佐野研二郎は現在(2017年10月)も元SMAPの新しい地図等で活躍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2020年東京五輪エンブレムのパクリ疑惑騒動で
一時期は連日のようにメディアに
取り上げられていたサノケンこと佐野研二郎

2017年現在は一体どのような
状況であるかというと
実は絶好調で仕事をしているという。

元SMAP3人の共通ファンサイト
「新しい地図」にも
佐野研二郎が関わっていることが明らかに。
今回はそんな佐野研二郎の
現在についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■佐野研二郎の現在

佐野研二郎は2015年7月に
東京オリンピックの公募コンペで

佐野研二郎のデザインが
エンブレムとして発表されます。
しかしそれがベルギーの劇場ロゴと
似ておりパグリ疑惑騒動に発展。

2015年9月1日には佐野研二郎がデザインされた
エンブレムの使用は中止となります。
そうしてその後は特に
表立った動きは見せていませんでしたが
実は現在も仕事は途切れてはないよう。

2016年9月に宇多田ヒカルが出演した
サントリーの「南アルプスの天然水」でも
佐野研二郎はADとして関わっています。

実は2015年8月にはサントリーは
オールフリーのシールを集めると
佐野研二郎がデザインした
30種のトートバッグが貰えるという企画があり
これもデザインはパクリなのではと騒動に。

佐野研二郎が2015年8月14日に
発表した文章によると
複数のデザイナーと共同で制作したものであり
デザインの一部は他のデザイナーのもの。

パクリ疑惑を受けて調査をした所
第三者のデザインを
トレースしていたものであることが
判明したとし、

社内での連絡体制が機能しておらず
スタッフの教育が不十分であったと
佐野研二郎は謝罪をしています。

そのような騒動が過去にあってもサントリーは
佐野研二郎に再度仕事を頼んでおり何かと凄い。

また、他にも2017年8月に絵本
「ティニー ふうせんいぬのものがたり」
の映画化も決定し、
2017年4月からは
多摩美術大学の教授職にも復帰し
専門科目で教鞭をとっています。
 

【スポンサーリンク】

 

■佐野研二郎と新しい地図

2017年現在は前述のように
ほぼ完全復活している佐野研二郎。

2017年10月16日には
元SMAP三人の共通ファンサイト
「新しい地図」のARCHIVEにて
二つの動画を見ることが出来、
関わった人間も記述されています。

そこには二つの動画のADに
佐野研二郎の文字が。

Brand Film vol.2
CD:多田琢 山崎隆明 権八成裕
CW:権八成裕
AD:佐野研二郎
Dir:田中秀幸
Cinematographer:田島一成 岡村良憲 今村圭佑
STY:細見佳代
Edit:小林真理
Music:緑川徹
Pr:稲垣護

Brand Film vol.1
CD:多田琢 山崎隆明 権八成裕
CW:権八成裕
AD:佐野研二郎
Dir:田中秀幸
Edit:小林真理
Music:緑川徹
Pr:稲垣護

元SMAPの3人は注目度が物凄く高いですし
動画の評判も物凄く良かった。

佐野研二郎も今まではアートディレクターとして
名前が出ていませんでしたが
ここで佐野研二郎の名前が出たわけで
名誉挽回となるのかもしれません。

飯島三智が佐野研二郎の件について
それを狙ったかどうかはわかりませんが
かなり効果的な一手。

■おわりに

佐野研二郎は実際の所コミュニケーション力が
とても優れていて顧客の求める物を
分かりやすく作ってくれるようなので
仕事が途切れないという意見も多いよう。

評判の良かった動画のADにもなっていましたし
また佐野研二郎が表舞台に出る可能性も…?
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA