早乙女太一と西山茉希が子供のために離婚しても現在も同居

2013年に結婚をした早乙女太一と西山茉希。
2019年6月には離婚が報じられますが
子供のために離婚をしてから現在も
同居をしている姿が複数の週刊誌にて
報じられています。

今回は早乙女太一と西山茉希の
結婚から離婚についてと
離婚をしても現在も同居中である
ということについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■早乙女太一と西山茉希の馴れ初め

早乙女太一と西山茉希は
年齢差もあり性格も反対。
そのため早乙女太一は西山茉希に対して
出会った当初は良くない印象を
持っていました。

また、馴れ初めは
西山茉希の元マネージャーが
早乙女太一のマネージャーになり

マネージャーが西山茉希に
現在の仕事場に呼び
その流れで早乙女太一と食事に
行ったというもの。

■結婚し子供も出産

早乙女太一と西山茉希は2013年4月16日に
子供を妊娠していることが報じられ、
2013年4月17日には子供の妊娠と
結婚をする予定であることを得正式に発表。

2013年6月30日に結婚をし
2013年10月30日に第一子である
長女を出産しています。
2016年4月11日には
第二子となる次女を出産。
 

【スポンサーリンク】

 

■突然の離婚発表

早乙女太一と西山茉希は
2019年6月26日に公式サイトにて離婚を発表。

この時も結婚のときと同じく
公式発表よりも前に離婚が報じられており
早乙女太一、西山茉希は
そのことについて困惑も表明。

早乙女太一と西山茉希は
この離婚発表のおよそ2週間前、
2019年6月8日には
二人で仲良く動画をインスタに投稿。

そのため早乙女太一と西山茉希の離婚は
かなりの衝撃で迎えられました。
また、離婚をしたとしても
二人の子供の父親と母親としては変わらず。
二人の子供は守っていくともしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■離婚後も子供のために同居

早乙女太一と西山茉希の
離婚原因については文春が
子供の育児がワンオペなことに対し
限界を感じている明かしたとしています。

そのようにして離婚をした
早乙女太一と西山茉希。

しかし2019年7月2日の女性自身、
そして2019年9月10日の
フライデーデジタルによると
早乙女太一と西山茉希は
離婚をしても現在も同居中。

子供の親権は西山茉希が持っていますが
子供たちがまだ小さいため
家庭環境を急激に変えるのは
よろしくないとして
しばらくの間は同居をするとのこと。

家にいるときだけ一緒なのかと思いきや
2019年7月10日のフライデーによると
早乙女太一と西山茉希、
そして子供2人の4人で寿司店や
洋食屋などにはいる姿が目撃。

とはいえ早乙女太一と西山茉希の
間で会話はなかったとのこと。

■おわりに

離婚をしても子供のためを思って
現在も同居というのは
個人的にはよくわからない。

子供の前で仲良くするのならまだしも、
フライデーを見る限りそうでもなさそうですし。
この時だけたまたまで普段は
会話があったりするのかもですが。

しかしそのように表面上は
仲良く出来るのなら離婚をする必要も
なかったんじゃないかなぁと。
離婚をするとやはり復縁へのハードルは
飛躍的に高くなりますよね。

同居をしているうちに
またやりなおそうと思えるように
なるかもしれないですし、

同居すら絶対ムリ!となってから
離婚をしたほうが良かったのではと
細かい事情を知らない外野である自分は
そう思ってしまうというか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください