SHIHOの娘サランは現在は韓国で大人気のスターで幼稚園も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

格闘家の秋山成勲と結婚をし
現在は韓国でも活動をしている
ファッションモデルのSHIHO

韓国での活動はどちらかと言うと
現在は子役スターとして
活躍をしている娘、サランの母としての
活動が多かったり。

娘サランは韓国の幼稚園に
入園したこともあり韓国語は
とても堪能なようです。

今回はそんな現在は韓国で人気の
SHIHOの娘サランについてみていましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■SHIHOの娘サランについて

名前:秋山紗蘭(あきやま さらん)
韓国名:チュ・サラン
生年月日:2011年10月24日

サランは2009年に結婚した
SHIHOと秋山成勲夫婦の娘。

もともと秋山成勲は
在日韓国人4世であり
柔道のために日本国籍を取りました。

しかしそのことについて
父親に負い目を感じており、
父の為を思って娘にはサランという
韓国式の名前をつけたと語っています。

■サランの芸能活動のきっかけ

サランの父親である秋山成勲は
2004年にプロ格闘家に転向。

同時期にタレント活動を開始しており
韓国内でも高い人気を誇っており、
2012年には韓国で
SBS芸能大賞ベストエンターテイナー賞を受賞。

そして2013年には韓国のバラエティ番組
「ハッピーサンデー」の育児バラエティ
「スーパーマンが帰ってきた」に
SHIHOとの娘、サランと共に共演。

その際に娘サランの人気に火が付き
飲料ブランドデルモンテが
サランを公式モデルとして採用し
紙面広告、CMモデルとして活動。

更には韓国の大熊製薬の
外傷治療薬の広告モデルなどにも
選ばれておりまさに子役スターに。
 

【スポンサーリンク】

 


■サランの現在

SHIHOの娘、サランは前述の
「スーパーマンが帰ってきた」には
2013年から2016年3月まで出演。

2016年8月には夏休みを利用し
韓国ソウル幼稚園に入園しています。

そして2017年8月26日からは
「不慣れな土地で暮らしてみよう」

というコンセプトで
秋山成勲、SHIHO、娘のサランらが
モンゴルで暮らすSBSの番組
「チュブリー家が来た」が放送開始。

ちなみにチュブリーはSHIHOや
サランらの韓国での苗字、「チュ」と
「ラブリー」を足した造語。

■おわりに

現在は韓国では娘サランの
母親としてのほうが有名なSHIHO。

前述の「チュブリー家が来た」では
秋山成勲とSHIHOが
2人でデートをしており
その際には「息子が欲しい」と
語ってもいます。
サランに弟ができる日も近い…?
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA