佐々木すみ江が現在肺炎でなくなっていた。夫は肺がんで03年に

佐々木すみ江が2019年2月現在
なくなっていたことが明らかに。

佐々木すみ江は2007年の
ドラマ花男2、2018年にも
ドラマ「花男ネクストシーズン」で
タマ役を演じていたばかり。

また、佐々木すみ江の夫の青木彰は
2003年に肺がんでなくなっています。

今回は佐々木すみ江が
2019年現在肺炎で
なくなっていたことについてと
夫の青木彰について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■佐々木すみ江について

名前:佐々木すみ江(ささき すみえ)
生年月日:1928年6月22日
出身:東京府

佐々木すみ江は「劇団民藝」の
結成に参加をしており
1951年には「その妹」で初舞台。

1971年に退団をして
映画やドラマに数多く出演。
2008年にはNHK大河ドラマ「篤姫」で
主人公の養育係として出演し話題に。

2010年にはNHKの朝ドラ
「ゲゲゲの女房」に出演。

また、2007年には
ドラマ「花男2」
2008年の映画「花男F」、
2018年のドラマ
「花男Next Season」に
タマ役として出演をしていました。


 

【スポンサーリンク】

 

■佐々木すみ江の夫、青木彰

佐々木すみ江の夫である青木彰は
1949年に東京大学文学部
教育学科を卒業し産経新聞に入社。

社会部長や編集局長を務め
1978年には産経新聞を退社し
筑波大学の教授に。
1990年には退官をし、
その後は日本放送協会経営委員、
東京情報大学経営情報学部長
司馬遼太郎財団常務理事などを
歴任しています。

佐々木すみ江と夫の青木彰は
実は佐々木すみ江が芝居に世界に
入る前にすでに婚約。

佐々木すみ江の夫は2003年12月16日に
肺がんのために自宅でなくなっています。
この時に葬儀や告別式は
青木家と産経新聞社と合同で行われ、
その際の喪主は佐々木すみ江。

■ペコロスの母に会いに行く

佐々木すみ江は2013年の映画
「ペコロスの母に会いに行く」
に出演をしています。

この映画は赤木春恵が主演。
赤木春恵は2015年に骨折をして
それ以降要介護4状態に。
その後2018年11月になくなったので
赤木春恵にとって遺作に。

佐々木すみ江が出演をした
「歩けない僕らは」は
2019年内に
公開される予定となっています。

■おわりに

佐々木すみ江は2019年2月19日に
90歳でなくなったことが公表されました。
なくなった日や詳細については
2019年2月10日に公表すると
所属事務所が発表をしています。

佐々木すみ江は2018年に
花男でタマ役を演じて
現在も元気な姿を見せたばかり。

2019年2月20日追記

佐々木すみ江の事務所は
佐々木すみ江がなくなった原因は
肺炎であること、
2019年2月17日に
なくなったことを公表。

本文及びタイトルにも
肺炎であることを追記しました。

また、現在すでに
映画を4本取り終えており
順次公開される予定で
あるともしています。

追記おわり



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください