指原莉乃がSTU48兼任解除。メジャーデビュー前の脱退に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2017年2月に指原莉乃
STU48兼任と、劇場支配人になると
発表されましたが

そのおよそ9ヶ月後、
2017年11月25日にはSTU48の
兼任解除が発表されました。

活動自体は2017年の夏頃から
行っていましたが

STU48のメジャーデビューは
2018年1月予定だったため
デビュー前にSTU48兼任解除で
脱退と異例の事態に。

今回は指原莉乃のSTU48兼任の経緯と
兼任解除についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■指原莉乃のSTU48兼任

瀬戸内7県を舞台にしたSTU48を
AKB48グループが2017年夏に発足するのが
明らかになったのが2016年の10月。

2017年2月にはAKB48の
岡田奈々がSTU48を兼任することを発表。
そして指原莉乃もSTU48を兼任し
劇場支配人ともなることが明らかに。

そしてSTU48は2017年5月に
メンバーのお披露目を広島市で行い、
2017年6月にはSTU48として
初めてのライブイベントを開催。

そして2017年11月25日には
STU48の初めてのコンサートツアーが
開かれていましたが…。

■指原莉乃がSTU兼任解除を発表

メジャーデビューを2ヶ月後に控えた
STU48の初のコンサートツアー。
ここで指原莉乃がツアーの途中で
STU兼任解除を発表。

その理由としては指原莉乃は
やはり兼任であると多忙すぎるために
2018年1月31日発売予定の
1stシングルのスケジュールに
参加できなかったのが1つ。

もう一つはキャプテンである岡田奈々と
STU48のメンバーとの関係性を見て
指原莉乃ももう一度HKT48メンバーと
きちんと向き合いたいとの思いが
強くなったためだと発表しています。
 

【スポンサーリンク】

 


■指原莉乃は選抜辞退も

2017年7月8日にはSTU48が
メジャーデビューシングルを
2017年11月1日に発売することを決定。
(後に2018年1月31日に延期されますが)

選抜メンバーにはやはりというか、
センターは瀧野由美子ですが
2列目には指原莉乃と岡田奈々が存在。

しかし実は指原莉乃はもともと
選抜メンバーを辞退する相談を
していたことを明かしています。

ちなみに2017年8月18日には
デビューの延期を発表。
理由はまだ船上劇場を
発表できる段階ではないと判断したため。

■おわりに

指原莉乃はSTU48の劇場支配人を
打診されはしましたが

メンバーとしてのSTU48兼任は
自ら志願したということを明かしています。

しかし結果的に中途半端な参加になり
スケジュール上の都合とはいえ
反省をしているとのこと。

指原莉乃のSTU48兼任解除が
発表されたのは
2017年11月25日の
STU48初のコンサートツアー中で、
兼任解除もその日から。

そのためコンサートツアーを
見に行った人だけが
STU48としての指原莉乃を
見ることが出来たということで
ある意味でレアな体験になったのかも…?

とはいえそれならそれで
コンサートツアー前に発表していれば
大きく話題になった気もします。

しかしデビューシングルの2列目に
指原莉乃はいたわけで、
STU48兼任解除で2列目はどうなるのか。

またデビューシングルの発売が
遅れるという事態にならなければ
良いのですけれど。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください