鈴木砂羽は離婚しても元旦那と友人関係。土下座騒動のその後も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2017年9月に土下座強要疑惑騒動が
起こってしまった鈴木砂羽

土下座強要疑惑騒動のその後は
むしろ感謝しているとも明かしています。

そんな鈴木砂羽ですが2015年には
離婚をしており、
離婚をした現在も
元旦那とは友人関係が続いています。

今回はそんな鈴木砂羽の
元旦那との現在についてと
土下座強要疑惑騒動の
その後についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■鈴木砂羽と元旦那の結婚

鈴木砂羽は2011年10月に
劇団俳優の吉川純広と結婚。

鈴木砂羽と元旦那、
吉川純広の出会いは2009年6月。

2009年7月に上演された
吉川純広の劇団
「ペンギンプルベイルパイルズ」の
舞台「cover」での稽古中での事。

公演が終わってから2009年9月に
鈴木砂羽と吉川純広は交際を開始。
2011年10月5日に結婚をしています。

■離婚と元旦那との現在

2011年に結婚をした
鈴木砂羽と吉川純広ですが
2015年8月15日には
離婚を発表しています。

離婚理由は将来に対する展望の違い。
2015年4月からは
引っ越しをし別居を開始。

鈴木砂羽と吉川純広は
夫婦としてよりも
離婚をしてこれからの人生を
それぞれ邁進すると発表。
 

【スポンサーリンク】

 

■元旦那と離婚をした現在

そのように将来に対する展望の違いを
離婚の理由とした鈴木砂羽と吉川純広。
憎み合って離婚をしたわけではないため
実は2018年11月現在も
友人として関係が続いています。

そして2018年11月13日には
女性自身により
鈴木砂羽と元旦那、吉川純広が
東京の商店街付近で
声を張り上げ喧嘩をしている姿が
目撃されています。

鈴木砂羽が吉川純広に
語った言葉は以下の通り。

「演技論がどうとか言ってもね!」
「あなたは未来のこととか
全然考えていない!」

また、鈴木砂羽の事務所も
吉川純広と現在は
友人関係であることを認め、

路上で騒動を起こしたことについても
以下のようにコメント。

「先輩として叱咤激励していたが
時間が経つうちに
そのような状態になった」

鈴木砂羽と吉川純広が
路上で騒動を起こしたことについても
事務所は既に把握をしていたようです。

鈴木砂羽と吉川純広は
離婚をした後も吉川純広が
ツイッターで鈴木砂羽の
インスタを紹介するなど

確かに離婚をした後も
何かしら接点は有ることは
察せられました。

参考:下記女性自身Web版

ちなみに吉川純広は
2014年11月から鈴木砂羽も
所属をしているホリプロに
所属をしていましたが
2017年5月1日には

2017年4月30日に退所をしたこと、
2017年5月17日から個人事務所を
立ち上げることを報告しています。

また、個人事務所の
名前はランドスケープ。
 

【スポンサーリンク】

 

■鈴木砂羽の土下座強要疑惑の概要

2017年9月13日に初日を迎える
鈴木砂羽が演出、主演の舞台
「結婚の条件」がありました。

しかしその少し前に女優の
牧野美千子と鳳恵弥が鈴木砂羽に
土下座を強要されたとブログにて告発。
鈴木砂羽は完全に否定をするなど
情報が入り乱れていました。

土下座強要の理由については
女優二人のスケジューリングを
主宰である江頭美智留がミスをし
二回目の通し稽古が
出来なかったためとのこと。

その後2017年9月14日には
2女優の事務所社長が
「私の中では収拾はついた」と
騒動の終結を宣言。

更にその後2017年9月20日に
主宰者の江頭美智留が
主に以下のような内容を発表。

■鈴木砂羽が土下座させた事実はない。
■2人の女優の意思で降板した。
■誤解があるのだと思う。
■鈴木砂羽と2人の女優に
なんら非はない。

 

【スポンサーリンク】

 

■その後鈴木砂羽も土下座強要疑惑騒動に触れ…

鈴木砂羽は土下座強要疑惑騒動の
その後、2018年8月30日に
自らがプロデュースした
「港.ロッ区.」の公演である
「ロックの女」の会見に出席。

およそ1年前の
土下座強要疑惑騒動にふれ
以下のように発言をしています。

「人生いろいろある」
「今考えるとトラブルがあって
もし自分がプロデューサーだったら
どう対処するか」

「そんなことも考えました」
「ものすごく勉強になりました」
「今では感謝しています」

 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

鈴木砂羽の土下座強要疑騒動については
土下座ではなく、
単純に座礼だったのではという説も。
座礼の参考動画はこちら。

また、稽古が終わった時に全員が
座ったまま手をつくのは
普通であるということを
梅沢富美男が2017年9月13日放送の
「ミヤネ屋」にて語っています。

その世界に疎いと座礼は
あまり馴染みがないのかもしれませんし、

逆にどっぷり浸かってる人は
座礼を知らない人がいると
想像をしていないのかもしれません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください