沢田研二コンサートが現在再び中止に。2004年にも中止が…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

現在70歳となり70EYAR LIVEを
行っていた沢田研二
そんな沢田研二のコンサートが
当日で急遽中止。

中止理由は重大な契約の問題と
かなり漠然とした言い方。
また、実は2004年にも
コンサートの中止があったため
前例がないというわけではありません。

後日沢田研二のコンサートが
中止された理由については
一部で報道されてもいましたが…。

今回はそんな沢田研二コンサートが
現在再び中止になったことについて
みてみましょう、


 

【スポンサーリンク】

 

■沢田研二のコンサートが現在再び中止

沢田研二のコンサートは
2018年10月17日現在、
突然の中止を発表しています。

2018年10月17日の
17:00から予定していた
コンサートが突然中止。

来場客はツイッターなどで
沢田研二のコンサートが
突然中止となったこと、
それを知らせる張り紙などを
投稿して拡散、大きく話題に。

ちなみに沢田研二のコンサートで
中止を報告した張り紙は
手書きで以下のような内容。

「本日の公演は
契約上の問題が
発生した為、
中止とさせていただきます。
ご来場いただきました
お客様におきましては
ご迷惑をお掛けいたし
まして、大変申し訳け
ございませんでした。」

また、動画でスタッフが
以下のように発言もしています。

「契約上のですね、
重大な契約の、
問題が発覚したため

主宰者、また所属事務所等々と
協議を重ねた結果、
本日の公演に関しましては
中止とさせていただくという
判断になっております」

 

【スポンサーリンク】

 

■2004年にもコンサート中止

沢田研二のコンサートが
中止となったのは
これが初めてではありません。

2004年9月18日に
神奈川県民ホールから
スタートをした
沢田研二のコンサートツアーは

2004年10月19日開催の
茨城県水戸市のコンサートツアーが
やはり開幕直前に中止。
当初は「当方のトラブルで
コンサートは中止」
と発表がありました。

沢田研二のコンサートは
その場でチケット代を
払い戻しとなっていました。

その後は沢田研二のコンサートの
企画制作会社「ハニープロダクション」の
社長が取材に応じて
コンサート中止の理由を説明。

この会社はこのときが
沢田研二のコンサートを
初めて手がけました。

もともと沢田研二のコンサートを
手がけるに当たり、
客をいっぱいいれるという
条件であったものの、
1764人のキャパシティに対し
約700人と半分以下。

そのため沢田研二の事務所は
話が違うとしてコンサートを中止。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

沢田研二のコンサートが
2018年現在も再び中止と
なってしまいましたが
今回の理由は果たして。

コンサート中止の文面から見ると
2004年のケースと
似ている気もしますが
公式発表が待たれます。

2018年9月30日の静岡公演は
台風の影響で中止と
因果がハッキリしていますが
今回は直前で理由も
不明なままなのが。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください