戦慄かなのは少年院では長老と呼ばれていた。理由は2年もいたため

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

少年院に入所経験が
あるということを隠していない
アイドルの戦慄かなの

2年間も少年院にいたため
戦慄かなのは少年院では長老と
呼ばれてもいます。

今回はそんな少年院に
入所経験のある
アイドル戦慄かなのについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■戦慄かなのについて

名前:戦慄かなの(せんりつ かなの)
生年月日:1998年9月8日
出身:大阪府

戦慄かなのは2017年2月に
アイドル「のーぷらん。」
としてデビューをするも
2017年5月に大学受験のため卒業。

現在は後述しますが
少年院に入所経験があるという
異色の経歴を持つアイドルとして
注目を集めています。

戦慄かなのは両親が
離婚をしたため
幼少期から母子家庭。

家族構成は母親と
戦慄かなの、妹の3人。

小学4年生頃には
お風呂や歯磨きなどの仕方を
教わっていなかったので
ボサボサの髪で

毎日同じ服を着ていたため
いじめの対象になってしまい、
中学3年生までそれが
続いてしまいます。

ちなみに戦慄かなのは
いじめをなくそうと
消しゴムを食べるなど
奇行に走りヤバいやつだと

思われたかったとしていますが
逆効果でいじめが
ヒートアップしてしまったと
笑いながら話しています。

高校になると電車通学をして
今までの反動か急速に荒れはじめ、
ブラックなビジネスをし、
個人で仕切るようにも。

戦慄かなのはこのことについて、
何日もご飯をもらえないまま
妹と放置をされていたため、
お金さえあれば自立できると思ったので
当時はお金への執着が
強かったと明かしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■戦慄かなのが少年院へ

戦慄かなのは中学卒業のときに
悪い人たちとつながってしまい

高校1年の夏休みには
傷害事件を起こし警察に逮捕。
様々なことをしていたため
女子少年院へ。

1年未満で退院する人も多かったものの
戦慄かなのは1年8ヶ月と
2年近くいたため
長老とまで呼ばれるように。

ちなみに戦慄かなのは
2018年春に大学の法学部に入学。
少年院のことを明かしたのは
育児放棄について訴えたかったため。

アイドルが何の脈絡もなく
そんなことを語っても
信憑性がないため、
まず戦慄かなのは自分の
少年院に入っていた過去などを
明かしたという。

実際に戦慄かなのは
bae-ベイ-という育児放棄などの
現実を考えるサイトを公開しています。

そのため本当は戦慄かなのは
少年院アイドルという
売り方をしたいわけではなく

過去とアイドルは切り離したいとも
考えているようです。

■長老と呼ばれるほど荒れていた

戦慄かなのは少年院に入れられて
改心するのを拒否。
1年半ほど荒れており
問題を起こしていたという。

しかしそれは子供返りのようなもの。
先生と呼ばれる、
少女の指導にあたる法務教官が
第二の母親のように
優しく、厳しく接してくれており

親に愛されてこなかったものの
少年院で補われたと語り
秘書検定、そろばん、
高校認定試験(大検)を取得。

2016年に少年院を退院し
薬局で事務員として勤務をするも
数ヶ月で辞めてアイドルへ。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

2017年に未成年との交際が発覚し
謹慎処分となった狩野英孝。
お相手が地下アイドルだった
ということですが

実は戦慄かなのはその相手と
ライブで一緒になり、
狩野英孝の話を楽屋でしていたことを
ツイッターで語って話題に。

また、ミスiD2018には
少年院出身というインパクトのある
経歴からサバイバル賞を受賞。

ちなみに妹の頓知気さきな
(とんちき さきな)も
ミスiD2019のセミファイナリスト。

戦慄かなのは頓知気さきなと共に
姉妹でデビューをする
予定であったりもします




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください