瀬戸内寂聴の秘書、瀬尾まなほのプロフィールや経歴は意外にも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

尼僧として日本で最も有名な瀬戸内寂聴
大正11年生まれの現在96歳ですが
メディアにも度々出演をして
元気な姿を見せています。

そんな瀬戸内寂聴を支えるのが66歳も
年齢が離れている瀬尾まなほ。

今回はそんな瀬戸内寂聴の
美人秘書、瀬尾まなほの
プロフィールや経歴などについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■瀬尾まなほのプロフィール

名前:瀬尾まなほ(せお まなほ)
生年月日:1988年2月22日
出身:兵庫県神戸市

瀬尾まなほは中学時代に仲間はずれにされ
クラスから無視をされるように。
その時の感情をノートなどに
ぶつけていたという。

高校時代にカナダへ留学をし
京都外国語大学に入学。
2011年に卒業をして寂庵に就職。

2013年3月にスタッフ4名が
「瀬戸内寂聴にこれ以上
迷惑をかけたくない」
として退職をしたために

瀬尾まなほが瀬戸内寂聴の
秘書として奮闘。

また、困難を抱えた
若い女性たちを支援する
NPO法人「若草プロジェクト」の理事。で
「まなほの寂庵日記」を連載中。

ちなみにこのNPO法人の
呼びかけ人の代表は瀬戸内寂聴。
 

【スポンサーリンク】

 

■瀬戸内寂聴の秘書としての瀬尾まなほ

瀬尾まなほが瀬戸内寂聴の
秘書となったきっかけは
大学時代に京都のお茶屋で
バイトをしていた友人の紹介。

瀬尾まなほは秘書の募集があるとして
友人から紹介され、
2011年に瀬戸内寂聴と初めて会い即採用。

その理由は瀬尾まなほは
瀬戸内寂聴が本を
書く事を知らなかったため。

瀬戸内寂聴のところで
働きたいという人は
瀬戸内寂聴の事を知った上で
来るのが普通であり

瀬尾まなほは瀬戸内寂聴の事を
全く知らなかった、
文学少女じゃないという事が
新鮮だったとのこと。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

瀬尾まなほが入って3年目に
ベテランスタッフが4人辞め、

瀬尾まなほだけが
瀬戸内寂聴の秘書として
孤軍奮闘していますが

そもそもスタッフがやめた理由が、
瀬戸内寂聴が朝から晩まで働くのが
スタッフを養うためでは、と
スタッフ自身が思って
「私達が辞めるから楽になって」
という理由のよう。

とはいえ瀬尾まなほが唯一残り
秘書として活動をするうちに
瀬戸内寂聴も自ら家事をするように。

傍から見るとスタッフが辞めたことで
瀬戸内寂聴の負担が
増えただけのように見えますが

かえって若返ったと
瀬戸内寂聴本人も
周りも言っているために
人生万事塞翁が馬というか、
何がプラスになるかわかりませんね。

瀬尾まなほの夢は瀬戸内寂聴に
結婚式に出て欲しいとのことですが
秘書として多忙なために
結婚はまだまだ先の可能性が…。

つまり遠回りに長生きしてほしいと
語っているということなのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.