紫吹淳とばあやこと菅由美子の関係が凄い。結婚条件も厳しく現在独身

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元宝塚トップスターの紫吹淳
マネージャーがばあやと言われている
菅由美子であり関係性が中々に凄い。

そのためか結婚できない理由は
一時期はばあやのせいだと
紫吹淳が語っていましたが

厳しすぎる結婚条件のせいなのではと
言われていました。
現在は緩和されていますが。

今回はそんな紫吹淳と
ばあやの関係についてと
結婚条件など結婚についての
考えについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■紫吹淳のばあや

紫吹淳とばあやの出会いは
今からおよそ29年前。
紫吹淳が20歳、ばあやが26歳の時。

当時OLだったばあやは
紫吹淳の運転手役を
買って出たことがきっかけで
紫吹淳のファンクラブの代表になり、
宝塚の慣例として無償で支えていました。

そして紫吹淳が宝塚を退団してからも
同じ事務所に所属をし
マネージャーとして
献身的に支えてきていました。

ちなみに紫吹淳はもともと
宝塚音楽学校時代も
同期で一番年下であったせいか
身の回りのことを年上の同期が
全てやってくれていたという。

そのため紫吹淳はばあやに全て任せていて
以下の様なことが出来ないことを
2015年6月29日放送の
「しくじり先生」にて語っています。

料理
公共料金の支払
ATMの操作
Suicaのチャージ
掃除
銀行振込
電車の切符購入

身の回りの世話については
以下の通り。

毎朝自宅まで来て起こしてくれる
朝食を作ってくれる
自宅と現場の送迎
公共料金の支払
買い物
自宅の掃除と選択
お風呂を入れてくれる
夕食を作ってくれる

ちなみに紫吹淳は
クレジットカードの暗証番号なども
ばあやに教えています。

■ばあやの一日

そんな紫吹淳のばあやは
毎朝8時に紫吹淳の
自宅を訪れてゴミ出しをし、

トレーニングに行く紫吹淳を
車で送り、ばあやは事務所に行き
紫吹淳のブログを更新。

そして紫吹淳を迎えに行き
荷物は全てばあやが持つという献身ぶり。

ちなみに宝塚出身者だからといって
紫吹淳のばあやのような人が
全員にいるわけではなく
今でもファンに世話をしてもらっているのは
紫吹淳も自分くらいだと語っています。

ちなみにばあやは既婚者。
ばあやは紫吹淳の
世話をするのにかかりきりなためか
子供はおらず。

実際紫吹淳のばあやのスケジュールを見ると
風邪等で1日でも休んだら
紫吹淳の生活に支障が出そうではあります。
 

【スポンサーリンク】

 


■紫吹淳の結婚条件

紫吹淳が2015年6月には
結婚相手に求める条件として
以下のように語っています。

年収1億円以上
ジョージ・クルーニー似
家政婦を雇う

とはいえ1億円以上と言ったのは
紫吹淳が世間知らずであるため
お金持ちと言いたくて基準がわからず
切りの良い1億円といっただけのよう。

そうして紫吹淳は現在は結婚条件について
2017年5月には「良かれと思って!」で
「私を大切にしてくれる人」
のみにしています。

■おわりに

紫吹淳の結婚条件については
少し前は様々な番組で語っており
それを統合すると
結婚条件はものすごい厳しいものに。

現在はかなりシンプルな
結婚条件になってはいますが。

しかし紫吹淳はばあやに
長年世話をされてきたので
「私を大切にしてくれる人」というのも
ばあや並に大切にしてほしい
という事なのかも…?

ばあやが世話を焼きすぎるせいで
結婚できないとまで
過去には語ったこともありますし。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.