小泉進次郎が結婚披露宴しない背景は「母」小泉道子と宮本佳代子か

小泉進次郎と滝川クリステルが
電撃結婚を発表し、速報レベルで
大々的に報じられたのは記憶に新しい。

小泉進次郎も滝川クリステルの
両家とも親族はとても豪華な顔ぶれ。

それに加えて政治家は結婚式や披露宴では
顔見せという意味もあるので
さぞかし豪華な結婚披露宴になるかと
思われていましたが…。

小泉進次郎と滝川クリステルの
結婚披露宴が行われない背景については
小泉進次郎の二人の「母」である
小泉道子と宮本佳代子の関係が
影響されているという説も。

今回は小泉進次郎が滝川クリステルとの
結婚披露宴をしない理由について
みてみましょう。


 

 

■滝川クリステルがまずは結婚披露宴を否定

2019年8月7日に結婚することを発表し
翌日である8日に結婚をした
小泉進次郎と滝川クリステル。

子供も妊娠中とはいえ、
滝川クリステルは現在も普通にテレビ出演。
そして2019年8月13日放送の
「教えてもらう前と後」に
滝川クリステルは出演。

その際に共演者である博多華丸から
結婚披露宴はこの番組で生中継をするのかと
質問をされたものの
滝川クリステルは「披露宴はやらないです」
と披露宴をしない事を断言しました。

■結婚披露宴をしない背景

通常ですと結婚披露宴は
支持者への顔見せも兼ねる
ある意味重要な政治活動。

しかしあえて結婚披露宴を
行わない背景については小泉進次郎の
二人の「母」が関係しているという説も。

■実の母親・宮本佳代子

小泉進次郎の実の母親は宮本佳代子。
宮本佳代子が青山学院大学4年生の時に
小泉純一郎とお見合い結婚。

小泉孝太郎、小泉進次郎を出産し
3人目の子供を妊娠中に離婚。
このとき小泉孝太郎は4歳。
小泉進次郎は1歳でした。

離婚理由については未だ語られていないものの
小泉純一郎の嫁として
選挙活動を手伝うなどしており
小泉純一郎の母や姉と
折り合いが悪かったことが
離婚理由の一つではとされています。
 

 

■育ての母親、小泉道子

そして小泉進次郎のもうひとりの母が
小泉純一郎の姉である小泉道子。
小泉進次郎は小泉道子を母として慕い、
「ママ」と呼んで添い寝や
学校への送迎もしてもらっていました。

実際に小泉進次郎は小泉道子の事を
本当の母親だと思っており、
本当のことを知ったのは小泉進次郎が
中学2年生と多感な時期のこと。

■小泉進次郎は小泉道子に義理立て?

小泉道子は2016年8月になくなっていますが、
小泉進次郎にとっては
母親は小泉道子であるという
印象が強いのかもしれません。

そしていざ結婚披露宴を開くとなったら
育ての母親である小泉道子はおらず、
実母である宮本佳代子を呼ばないのは不自然。

しかしいくら血がつながってるとはいえ
現在はあまり交流のない
宮本佳代子と小泉進次郎が
揃った所で大きな波紋を呼ぶだけに…。
 

 

■おわりに

小泉進次郎が披露宴を開くとすると、
産みの母親である宮本佳代子を
呼ばないとするとやはり不自然。

しかし呼んだら呼んだで小泉進次郎の弟、
三男である佳長の扱いにも困るという。
これは小泉進次郎にとって弟である佳長が
結婚披露宴という場で
目立ちすぎてしまうという意味で
弟への配慮とも言えるかもしれません。

そのため小泉進次郎は滝川クリステルとの
結婚披露宴を行わないのは
そのような二人の母への複雑な思いや
弟への配慮などの背景があるのでは、
とされています。

ちなみに三男である佳長は
2013年11月に結婚をしており、
この結婚式には小泉純一郎、
小泉孝太郎、小泉進次郎も参列。
血縁関係にある5人が揃っています。



コメント

タイトルとURLをコピーしました