神野美伽が謝罪。新幹線車掌の態度への抗議記事にて

演歌歌手である神野美伽が謝罪をしました。
発端は新幹線の女性車掌の態度について
抗議をしたという内容の記事。

今回は神野美伽の新幹線車掌の
態度について抗議をした記事と
それに対する謝罪について
みてみましょう。


 

 

■神野美伽の新幹線車掌に対する抗議

神野美伽が新幹線の女性車掌に
抗議をしたのは2019年9月7日のブログ。
タイトルは「酷いよー!」というもの。

神野美伽はこの記事でレジで買った
サラダなどを食べようとした所、
フォークが無かった事が判明。
そのため車掌室をノックし、
お箸などがないかを確認。

すると若い女性車掌が
「箸もフォークも有りません」
と言いながら強くドアを閉めたと証言。

この事に神野美伽はショックを受けたとし
店員がフォークを忘れたのは
仕方ないとしながらも
女性の車掌については違うとしています。
神野美伽が語る理由としては以下の通り。

「あなたは制服を着ていらっしゃいます」
「新幹線に乗る子供たちが憧れるような
外国からのお客様が
また日本の新幹線に乗りたくなるような
制服の女性でいてほしいなあ」

また、神野美伽は他にも以下のように記述。

「乗務員さんが英語でアナウンスする
サービスを始めていたりします」
「決してお上手とは言えない英語ですが
来たる東京オリンピックに向けての
企業努力なのだと思います」

「来年の国を挙げての大イベントを機に
今後の日本はとくに
外国からのお客様に向けて
真のホスピタリティーと言うものを
学ぶべきだと思います」

神野美伽のこの日のブログでは
女性車掌への抗議への意味合いが
強いと取れるものでした。
 

 

■神野美伽が謝罪

新幹線車掌への抗議記事を書いた神野美伽。
翌日である2019年9月8日には
「皆様へ」という記事を投稿し謝罪。

前日の記事については
車掌室を突然ノックしたわけではなく、
他に様々な行動をした後の末であるとしました。
主に以下のような行動をしたとのこと。

■車内販売をまずは待った。
■15分待っても車内販売が来ず。
■2車両ほど歩き、
帰り道に車掌室があったのでノック。

■車内販売があるか聞き
車内販売のカートにお箸があるかを聞いた。

そのため神野美伽は
車掌室にいきなり行って
箸を貰いに行ったわけではないと説明。

神野美伽は車掌批判とだけ
解釈されるような文章を
発信したことについて謝罪。

また、新幹線の車掌が
業務を行う車掌室という場所への
認識の浅さを謝罪しています。
 

 

■おわりに

神野美伽はブログの反響が
大きかったために翌日に謝罪をしました。

個人的に思うのはフォークが
入っていなかったのは不運ですけれども、
それで店員に非がないとしており
何故か車掌には抗議をしているのが
ちょっとよくわかりません。

すでに新幹線の中なので
今更どうしようもない、
というのはあるでしょうけれど。
しかしこの後結局車内販売は
あったんでしょうか…。

最終的に食べられたのかは
ちょっと気になります。



コメント

タイトルとURLをコピーしました