白石みきの結婚相手は母がなくなった時に支えてくれた人物だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元王様のブランチリポーターで
現在は「世界・ふしぎ発見!」で
ミステリーハンターとして
活動をしている白石みき

2018年4月8日に結婚したことを
報告しました。

結婚相手は一般男性であり、
白石みきの母親が
食道がんでなくなった時に
支えてくれた人物であるとのこと。

今回は白石みきの
結婚相手である一般男性との
結婚についてと
白石みきの母親について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■白石みきの結婚相手

白石みきは2018年4月8日に
インスタにて結婚を報告。

結婚相手は一般男性であるため
詳細は非公開としたものの
母がなくなったという
白石みきにとって人生で
一番つらい経験をした時に
支えてくれた人物であるとしています。

結婚相手がいなければ
こんな風に笑えていなかったとし、
感謝をしているとのこと。

また、白石みきの祖母も
結婚相手のことを気に入っていて
笑顔が増えているという。

■過去に結婚について発言

白石みきは旧ブログで
2006年6月26日に
20代は自分のために仕事をして
30代前半で結婚をするのか
と思っていたと発言。

また、現在のブログで2007年6月6日に
ウェディングドレスを
着て撮影をしていたため

婚期が遅れると言うけど
モデル時代にたくさん着たから
今更であるとも語っていたり。
 

【スポンサーリンク】

 

■母親はモデル事務所の代表だった

そんな白石みきの母親は
モデル事務所オフィス瀬戸の代表、
瀬戸洋子であるとされています。

もともと白石みきが
モデルになったのも母親の影響。
白石みきが大学3年の時に
王様のブランチリポーターとして

忙しくしていた時に
今しかできないのは
ブランチの仕事だから
チャンスをものにしなさいと
言ってくれたとのこと。

白石みきはそんな母親を
好きであることを公言し
世界一あこがれの人と語っていました。

しかし2016年1月に母親は
食道がんが発覚。
抗がん剤や放射線治療をし、
2016年6月には手術も
出来るようになりましたが

2016年9月16日になくなったことを
2016年10月16日に
ブログで発表しました。

白石みきのインスタは更新頻度が
高かったものの
2016年9月13日に更新をし
次回更新は2016年9月27日。

それ以降も2016年10月6日、
2016年10月14日と
間が空いていました。

9月27日の更新は告知で
10月6日、10月14日の更新は
母親の好きな白い花を更新と
確かにいつもとは違った更新。

 

【スポンサーリンク】

 

■母娘で雑誌に出演も

白石みきは2014年9月に
以前母親も出たことのある雑誌に
出演をしたことを報告。

ちなみにこれは約一ヶ月後に
情報解禁され、
「いろはにキモノ」の増刊号で
あるとのことが明かされています。

■おわりに

白石みきは節目節目にSNSで
母親のことに関して言及。
それはなくなったあとも変わらず。

白石みきにとって母親は
とても大きな存在であったわけですし
それを支えてくれた、

つまりは理解してくれた人物が
結婚相手であるというのは
幸せなことですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA