白川裕二郎が結婚していた!元力士で母親にすすめられ純烈に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

純烈の白川裕二郎
およそ8年前に
結婚していたことが明らかに。

白川裕二郎は純烈として
活動する前は元力士。
力士をやめた後に
母親にすすめられて俳優になり
そしてその後純烈となりました。

今回はそんな白川裕二郎の結婚と
元力士であり母親にすすめられて
俳優を志したことについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■白川裕二郎が嫁と結婚していた

白川裕二郎が嫁と
結婚していたことが
報じられたのは2019年1月1日の事。

この時は同年代の一般女性と
約10年前に結婚していた事と
報じられました。

純烈のデビュー前に
白川裕二郎は嫁と
結婚をしたということになります。

ただしこの白川裕二郎が
嫁と結婚していたことについて
純烈リーダーの酒井一圭は
以下のようにツイッターで反応。

白川裕二郎ら純烈は
紅白歌合戦出場後の
2019年1月1日にスーパー銭湯で
凱旋ライブを開催。

その際に白川裕二郎が嫁と
結婚したことについて
およそ8年前であることを報告。
また、嫁は1歳年下の様子。
 

【スポンサーリンク】

 

■白川裕二郎は元力士

白川裕二郎の経歴は元力士と異色。
白川裕二郎は朝日山部屋に入門。
四股名は「綱ノ富士」。

ちなみに名前の由来は
実家が神奈川の綱島であったため。
そんな白川裕二郎は力士として
1995年に初土俵。

しかし持病の腰痛が悪化して
およそ1年ほどで引退。

白川裕二郎は元力士として
以下のようにコメントをしています。

「力士としては体が細くて
減量のための食事が苦しかった」

「今でも体は柔らかくて
股割りが出来るくらい」
「きれいな女性を見ると
『金星』と言ってしまうことが」

そのように元力士である
白川裕二郎は
力士を辞めた後は
母親にすすめられて俳優に。

■母親のために純烈に

そして白川裕二郎は
母親のすすめに従い2002年に
「忍風戦隊ハリケンジャー」の
カブトライジャー役でデビュー。

ちなみに元力士であった
白川裕二郎は力士を
辞めた後は当時85kg。
俳優デビューの際には食生活を
野菜中心に変えて74kgに。

そして2007年に純烈に加入しますが
それは母親への恩返し。

白川裕二郎は母親が一人で
育ててくれたものの
力士としても俳優としても
大成しなかったと思い
親孝行したいという気持ちが人一倍。

そのためヒーロー仲間であった
リーダーの酒井一圭に誘われて
純烈に加入をしたという経緯。

実際に純烈と言うと
「夢は紅白!親孝行」を
結成当初から掲げて
2018年についにその目標を達成。

…ちなみに白川裕二郎は
紅白初出場が決まった日に
母親に電話で紅白のことを伝えると
「何を言ってるかわからない」
と言われてすぐに
電話を切られたと言う。

どうやら白川裕二郎は紅白初出場で
混乱(興奮?)したために
うまく言葉が出なかった様子。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

純烈というと小田井涼平が
2017年にLiLiCoと
結婚していたことを
2018年4月に発表。

そして2018年12月には
夢であった紅白に出場をし
大きく注目をされていました。

そのため白川裕二郎が
8年前に嫁と結婚をしていたことが
このタイミングで
報じられるのは納得。

紅白出場前にも純烈の
特集はいくつも組まれていましたが
紅白出場後にも純烈の
特番が組まれてもおかしくない。

そのときには白川裕二郎と
嫁の結婚などについても
詳細に語られるかもしれません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください