SNOBゆかが現在循環器疾患でなくなる。ジャマイカDJ修行中に…

吉本所属の芸人、SNOBゆか
2019年6月に循環器疾患で
滞在中のジャマイカで
なくなっていることが明らかに。

SNOBゆかは定期的に
ジャマイカに行っており動画なども存在。
今回はSNOBゆかが現在
循環器疾患でなくなったことについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■SNOBゆかのプロフィール

名前:SNOBゆか
本名:橋本由可(はしもと ゆか)
生年月日:1964年8月3日
出身:大阪府大阪市

SNOBゆかは1987年に吉本に所属をし、
吉本新喜劇の後に
1991年につね、ゆか、
ゆみこの3人でSNOB結成。
1993年にゆみこがSNOB脱退。
現在のSNOBとしての形が決定します。

年に何回も本場ジャマイカに行き来をし
ジャマイカのTV番組
「DANCIN’ DYNAMITES」にもゲスト出演。

SNOBゆかのジャマイカで
ロケをした動画はこちらとなります。

また、SNOBゆかはジャマイカ滞在中に
ウサインボルトと会って
握手をしたという
エピソードもあるようです。
 

【スポンサーリンク】

 

■SNOBゆかが現在循環器疾患でなくなっていた

SNOBゆかはジャマイカに
定期的に向かっており
2019年6月4日頃からジャマイカに滞在。

そしてSNOBゆかは2019年6月14日に
循環器疾患でなくなったことが
所属事務所の発表により明らかに。

SNOBゆかの最後のツイートは
Facebookへのリンクで
2019年6月14日。

SNOBゆかは日本からの疲労も
だましだましやったものの
疲労はピーク状態に達して
毎日が眠たすぎるとも投稿。

2019年7月5日に日本に帰国予定で
2019年7月5日、8日などに
帰国後のダンスもすでに決まっていると
投稿をしていました。

■おわりに

SNOBゆかが循環器疾患で
なくなったことにより
相方のSNOBつねも
ツイッターやインスタは更新していません。

現地ではかなりハードな
スケジュールだったようですが
SNOBつねは肉体的、精神的に
大丈夫なのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください