副島和樹はコスプレに給料つぎ込み!過去にはソエジマジカルとして…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2016年にジュノン・
スーパーボーイ・コンテストで
審査員特別賞を受賞した副島和樹

アニメや漫画、コスプレが
好きであると公言をしており
ソエジマン、ソエジマジカルとして
コスプレを披露もしています。

今回はそんな副島和樹の
コスプレなどについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■副島和樹について

名前:副島和樹(そえじま かずき)
生年月日:1993年11月23日
出身:三重県

副島和樹は三重県出身で
愛知に引っ越しをするも
小学校の途中でインドへ。
中学時代はマレーシア、
高校時代はチェコと海外生活が長め。

そのため副島和樹は
日本語はもちろん
英語も話すことが出来て
ヒンディー語、マレー語、
チェコ語も挨拶程度ならデキます。

そして宗教と生活が
密接に関わっているインド時代に

お手伝いさんにインドの宗教、
神様の話を聞いて
アニメを好きになりました。

■コミュニケーションは遊戯王

前述のように高校は
チェコで過ごした副島和樹。
しかしチェコでは英語は
あまり伝わらず。

そんな時に副島和樹は遊戯王の
カードゲームで共に
戦ったことで言語に頼らない
コミュニケーションで過ごします。

そのため副島和樹は
遊戯王についてはとても
思い入れが強く、
遊戯王の仕事も実際にしています。


 

【スポンサーリンク】

 

■コスプレ大好き副島和樹

副島和樹は大のコスプレ好き。
2016年のジュノン・
スーパーボーイ・コンテストでも
パフォーマンスでは
オリジナルのヒーロー「ソエジマン」として
コスプレをしてヒーローショー。

ちなみにイケメンコスプレイヤー、
ソエジマジカルとして
ハリーポッターのコスプレを
している動画でも話題に。

また、2014年に九州大学在学中に
ミスター九大コンテスト2014で
グランプリを受賞しています。

2018年にもソエジマジカルと
ハッシュタグをつけられていたり。


 

【スポンサーリンク】

 

■コスプレでカツカツの生活

副島和樹は前述のように
インドでは床が大理石。
家族よりもお手伝いさんが多いほどの
裕福な生活をしていました。

しかし現在は撮影スタジオの
洗面所と浴室という
ものすごい狭いスペースで生活。

なぜそんなにお金がないかというと
給料の殆どはコスプレに
使っているため。
副島和樹は恋人よりもコスプレ命。

■おわりに

副島和樹の家はスタジオの
洗面所と浴室を間借りしているため
撮影で使っているときは
知覚の噴水の広場で
Wi-Fiを拾っているとも明かしています。

そこまで切り詰めて
コスプレ命というのは凄い。
そうなるとインスタやツイッターで
披露しているコスプレは
ごく一部ということなのかもしれません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください