末吉秀太の「M.A.K.E.」は森大和が作曲も「八月のレイニー」の…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

AAA末吉秀太がソロで活動をし、
2018年夏に配信予定であった
新曲「M.A.K.E.」。

2018年4月11日のライブ中で
披露をされましたが
実は「はるまきごはん」の
「八月のレイニー」という
ボカロ曲であったという。

今回はそんな末吉秀太の
新曲、「M.A.K.E.」に
まつわる騒動と
「八月のレイニー」について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■末吉秀太のソロライブ中発表

ダンス&ボーカルグループの
AAA、末吉秀太がソロ名義で
Shuta Sueyoshiとして活動をし
2018年4月11日には

自身初のソロツアーの最終公演を
日本武道館にて行いました。

そしてライブ終盤で
末吉秀太はツアーの間に
新曲が出来たとして
新曲「M.A.K.E.」を初披露。

そして新曲「M.A.K.E.」は
2018年夏に配信予定
ということになっていました。

■「八月のレイニー」がオリジナルだった

しかし新曲発表当時から
はるまきごはんが作曲をした

ボカロ曲「八月のレイニー」に
酷似をしているとの指摘が
いくつもありました。

ちなみに「八月のレイニー」の
動画はこちらとなっています。


 

【スポンサーリンク】

 

■作曲を担当した事務所が謝罪

末吉秀太は「M.A.K.E.」の
作曲を担当はしておらず、
作曲をしたのは
ラブスマイルミュージックジャパンに
所属をしていたとされる森大和。

ラブスマイルミュージックジャパンの
公式サイトには少なくとも
2017年9月にはクリエイター欄に
記載はされておらず

2018年4月17日、問題が発覚した現在も
クリエイター欄には記載されていません。

また、森大和という単語も
ラブスマイルミュージックジャパンの
ツイッター、HPには
今回の問題のことしか記述がなく
謎の多い人物。

■問題の経緯

森大和は所属というよりは
提携作家であるとのこと、
「八月のレイニー」を

コピーした音源をオジリナル作品として
ラブスマイルミュージックジャパンに
提出をしたことから
今回が初めての作品と
なるのかもしれません。

事務所は再三に渡り
オリジナル曲であるかを
確認したものの森大和は
コピーであると申し出なかったとのこと。

現在は森大和との契約解除処分、
今後は対応協議中であるとし
指導教育や管理体制を
強化するとしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

しかし森大和もボカロ曲なら
ばれないと思ったのでしょうか。

末吉秀太は今回の件は
全く悪くないのになんというか
流れ弾を食らった感が。

「M.A.K.E.」については
配信をするかどうかも
検討中とのこと。

ちなみにはるまきごはんも
以下のようにツイートをしています。

どうするのが
良いんでしょうかこの場合。

良くも悪くも話題になったので
対応を間違えなければ

末吉秀太もはるまきごはんも
プラスに転じる事が出来る
可能性があるのが不幸中の幸い?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA