菅原りこの事務所はエイベックスへ。山口真帆は研音、長谷川玲奈は声優に

山口真帆、長谷川玲奈と共に
NGTを卒業した菅原りこ

卒業後は長谷川玲奈は
声優事務所に所属、
山口真帆は大手事務所の研音に。

そして菅原りこの事務所も
これまた大手のエイベックスに
なることが正式に発表されました。

今回は菅原りこの事務所が
エイベックスになったことと
山口真帆、長谷川玲奈との
同時卒業についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■菅原りこの事務所がエイベックスに

菅原りこは後述しますが
NGT48を2019年5月に卒業。
所属事務所は大手のエイベックス。

新天地で活躍すると語っており
先に事務所が決まった
長谷川玲奈に対しても
祝福のリプライを送っており
いつか再び共演すると誓っています。

ちなみに山口真帆も
事務所決定を祝っています。


 

【スポンサーリンク】

 

■菅原りこらの卒業

菅原りこ、長谷川玲奈、山口真帆が
卒業をするに至ったのは
山口真帆が2019年1月にSHOWROOMや
ツイッターにて明かした事件がきっかけ。

山口真帆は2018年12月に男性二人に
顔を掴まれるなどの被害を受けており
その事件について上層部が
適切な対応を行ったことを仄めかす内容。

このことは大きく問題になり
第三者委員会の調査なども行われることに。
そして2019年3月22日には
第三者委員会の調査発表の記者会見が。

しかし山口真帆はその最中に
ツイッターにてリアルタイムで反論。
(現在は既にほぼすべてのツイート削除済み)
菅原りこもこの報告には
納得がいかなかったのかツイート。

そうして菅原りこ、山口真帆、
長谷川玲奈の3人は
2019年4月21日にNGT48卒業を発表。

2019年5月18日に卒業公演をしますが
なんと出演メンバーは
菅原りこ、山口真帆、長谷川玲奈の
3人だけという異例の事態。
 

【スポンサーリンク】

 

■3人の事務所発表の流れ

まず真っ先に事務所が
決まったのは山口真帆。
2019年5月25日に大手事務所
研音に所属をしたことを明かしています。

次に事務所が決まったのは長谷川玲奈。
卒業公演の時に長谷川玲奈は
次の夢、声優を目指すと発表。

そうして前述のように
2019年6月10日に声優事務所
「クロコダイル」に所属が決定。

そして最後に菅原りこの所属事務所が
エイベックス・マネジメントに
所属することが2019年7月10日に発覚。
ただし現在はまだ菅原りこが直接
ツイッターやインスタで報告をしてはいません。

■おわりに

山口真帆、菅原りこ、長谷川玲奈の
同時卒業の3人が全員事務所決定し
これから共演などもアリうるだろうと一安心。

一方古巣であるNGT48は
2019年6月5日、新潟県の知事が
今までNGT48に委嘱していた
2019年9月に開催予定の
「国民文化祭」および
「全国障害者芸術・文化祭の
スペシャルサポーター」の契約を
更新しないことを明らかにしています。

NGT48は2019年7月1日に
「つながり防止策」など
再発防止のための対策七か条を
発表していますが
正直動きが少々遅すぎた感が否めません。

また、現在NGT48は2019年5月21日から
個人のSNSの更新を停止中。

そのかわりにNGT48劇場支配人の
早川麻依子が2019年5月24日から
ツイートを開始。

大体1ツイートするごとに毎回物炎上。
これはメンバーの代わりに
早川麻依子が批判などを受ける
盾になっているということなのでしょうか。

なんというか明暗がわかれた感じがしますが
NGT48は今後どうなってしまうのか。
メンバー個人のSNSも何時頃再開となるか…。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください