杉山セリナはメキシコ人とのハーフ!ZEROで番組史上最年少キャスターに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

タレントで現役上智大学生の杉山セリナが
2017年4月から「NEWS ZERO」で
番組史上最年少キャスターになっています。

杉山セリナはメキシコ人とのハーフであり
危険だらけのメキシコでの生活を告白して話題に。
今回はそんな杉山セリナについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■杉山セリナについて

名前:杉山セリナ(すぎやま せりな)
生年月日:1997年9月24日
出身:静岡県静岡市

杉山セリナは父親がメキシコ人で
日本人が母親のハーフタレント。

4歳の頃にアメリカ・ロサンゼルスで生活をして
5歳から小学5年生までは
メキシコで生活をしているという海外生活の長い人物。

そのために日本語の他にも
英語とスペイン語をしゃべることのできるトリリンガル。
ちなみに身長も170cmと大型新人。

2016年3月に静岡県の高校と卒業して
大学を機に上京して芸能活動を本格的にスタート。
そして一年余り、10代で
「NEWS ZERO」のキャスターに就任しています。
 

【スポンサーリンク】

 

■杉山セリナのメキシコでの生活が凄い

杉山セリナはメキシコ人とのハーフであり、
前述の通り5歳から小学5年生まではメキシコに住んでいます。

そのため杉山セリナが語る
メキシコでの出来事は物凄く生々しい。

杉山セリナの住んでいる町は
砂漠地帯にあって薬のディーラーが集まる地域。

夜にいったら絶対に生きては帰れない橋があって
怪談などではなく
リアルに行ってはいけない場所が多かったとのこと。

学校の友人の父親が警察官であるものの
裏組織と繋がりがあるという噂があり
裏組織のことを表立って悪く言えなかったり

市民が常に裏組織に囲われているために
薬なども出回っており、
杉山セリナの友人の友人がしていたりと
かなり近い場所で出回っていたという。

また、発砲騒ぎもしょっちゅう有り
そのようなときには家の電気を消して
近くにいることがわからないようにするなど
なかなかに凄い生活だったよう。

■おわりに

杉山セリナのメキシコでの話はホント凄い。
コレ以上の話を持っている
10代は日本にいるのでしょうか。

これから杉山セリナは
いろいろな番組に出てきそうな気もしますが
現役上智大生なわけですし
本格的に他の番組に出演し始めるのは
卒業後なのかもしれません。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA