鈴木福が左手骨折。野球部の引退試合で「下手こいた」

鈴木福が左手中指骨折をしたことが明らかに。
鈴木福の左手中指骨折は
野球部の引退試合でのこと。

鈴木福は左手骨折を
都内で開かれたイベントで明かし、
小島よしおも出演していたため
「下手こいた~」とボケたので
鈴木福も一緒に「下手こいた~」と発言。

今回は鈴木福が左手骨折の経緯と
そもそも何故鈴木福が
野球部に所属をしているかについて
みてみましょう。


 

 

■鈴木福が左手骨折

鈴木福が左手骨折を報告したのは
2019年8月21日に都内で開かれた
「シャザム!」の記念イベントにて。

この時に鈴木福は先週末に
野球部の引退試合にて
左手骨折したことを告白。

鈴木福が左手骨折したのは
自分がセカンドランナーの時。
セカンドに牽制球が来て
戻ったときにショートの足に左手骨折。

鈴木福の左手骨折は利き手なので
不便ではあるものの、それはそれで
思い出深い野球部の引退試合になったので
良い思い出であると語りました。
また、鈴木福の左手骨折は全治1ヶ月。

鈴木福がイベントに出席した際も
上記画像のように左手中指を固定、
包帯を巻いたままの登場となりました。

ちなみに鈴木福が左手骨折したのが
ショートの足に当たったと
発言したタイミングで
小島よしおが「下手こいた~」と発言。
鈴木福もそれに乗っかり
「下手こいた~」とボケた形になります。
 

 

■鈴木福と野球

鈴木福が野球にはまったのは
2015年12月20日放送のドラマ
「がんばれ!ホワイトピーチーズ」
の出演がきっかけ。
ドラマは弱小野球部チームを
テーマにしたドラマであったため。

そして鈴木福は2015年11月には
野球を本格的に始めて
少年野球チームに入団し夏合宿にも参加。
ポジションは投手と二塁。

2016年6月18日には
広島とオリックスの交流戦で
始球式に登場しノーバン始球式を達成。
もともと好きな選手は菊池涼介でしたが、
始球式をしたことで広島カープに
ますます夢中になったと明かしています。

始球式前に対面を果たし、
鈴木福は自分の帽子に
サインをもらっています。

ちなみに鈴木福のオフィシャル動画でも
野球関連の動画は存在していたり。

鈴木福「福くんの放課後チャレンジ Vol.3」予告

このように鈴木福は
野球に対してはかなり真剣。
 

 

■鈴木福が野球部を復活させる

そんな鈴木福ですが
2017年4月に中学生に。
しかし鈴木福が進学した
中学校は野球部が無し。

そのため鈴木福は
小学校の頃の野球部のコーチや
父親、地域の人に協力をしてもらい
中学校に野球部を復活。

部員は鈴木福を含めて23人。
鈴木福の背番号は11であり
2017年4月24日から既に
練習も開始したとのこと。

■おわりに

鈴木福は2018年8月時点では
現在の優先順位は学校、仕事、野球の順。
そのため高校で甲子園を目指すのは
まずないとはしながらも、
野球が好きなのは変わらないとしており

役者として野球選手の役を
演じられたら嬉しいなどと語っています。

鈴木福は今回、野球部の引退試合で
左手骨折をしてしまいましたが
高校に入っても野球部に入る…
もしくはなければ作るのでしょうか。



コメント

タイトルとURLをコピーしました