鈴木美穂が結婚!乳がんを患うも克服しがんに関わる人を応援するNPO設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ミヤネヤのニュースコーナーを担当する
報道局記者の鈴木美穂が結婚することが明らかに。

鈴木美穂は入社してから3年目に
乳がんを患っていますが現在は克服をし
がんに影響を受けた人を応援するNPO法人
マギーズ東京を発足しています。

今回は鈴木美穂の結婚についてと
乳がんを患って鈴木美穂がどのように
影響をうけたかについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■鈴木美穂について

名前:鈴木美穂(すずき みほ)
生年月日:1983年10月16日
出身:東京都(育ちは横浜)

鈴木美穂は小さい頃からクラス活動の司会や
イベントの企画など中心に立つことが多く
小学5年生の時に担任から「テレビニュースに向いていると思う」と言われ

ニュースを伝える記者に
スーパーウーマンのように見えてあこがれを抱き
その日以来テレビ報道の世界を目指すように。

鈴木美穂は小学6年生の時にシカゴに住むことになり
当時は英語も何も喋れなかったものの猛勉強。
中学3年の時に日本に帰国して

学校の校風やテレビ局に入りやすいように
慶應義塾女子高等学校、慶應義塾大学に進学。
在学中もバックパッカーとして30カ国を訪れ
卒業記念にはママチャリで日本縦断など物凄くアクティブ。

2006年に大学卒業後には無事に日本テレビに入社をし
1年目は報道局でAD、2年目には記者に。
しかし3年目に乳がんが発覚してしまいます。

乳がんについては後述しますが
2017年1月から「スッキリ!!」「情報ライブ ミヤネ屋」の
ニュースコーナーなどを担当しています。

■鈴木美穂の結婚

鈴木美穂は2017年10月9日に結婚することが発覚。
お相手は34歳の一般男性で
婚姻届は今月中に提出の予定。

2016年の春に知り合って2016年9月から交際を開始。
付き合って一年目の記念日にプロポーズを受けたとのことです。
 

【スポンサーリンク】

 

■鈴木美穂と乳がん

鈴木美穂の家族は誰ひとりとして
がんに向き合ったことがなかったために一家揃ってパニック。

乳がんの告知で結婚や出産、いつかしたい世界一周も
何も出来ないまま余命を過ごしてしまうのではないか、
手術をする際ももう麻酔で目覚めることはないのではと
怖くて仕方がなかったという。

手術の後には抗癌剤治療、
放射線量、ホルモン治療に分子標的薬、
そして標準治療とさまざまな治療をすることに。

しかしそれよりも将来のことが
全く想像できなくて辛く、毎日天国のような場所に
歩いていく夢を見るほど。
そして鈴木美穂は8ヶ月ほど乳がんによる休職を経て職場復帰。

■鈴木美穂は乳がんを経て様々な活動を

鈴木美穂は乳がんで辛い思いをしていた時に
看護師の紹介で、マンションの一室で
サロンを開いている女性に会います。
その女性も9年前に乳がんを経験しており

その当時自分が欲しかった可愛いウィッグや帽子などを
同じく闘病する患者に提供していました。
そのような姿を見て鈴木美穂もその女性と同じように
同じくがんで闘病している人たちの希望になりたいと思い

「STAND UP!!」というがんになった後に
どのように生きていくかを書いたフリーペーパーを作ります。
全国の若くして(35歳以下)がんになって
闘病している仲間を訪ねて実名・顔出しで体験談を集め
がんになった後も生きていけるという希望に繋がるように行動。

このフリーペーパーは全国のがん拠点病院に電話をし、
3万部ほど刷って置いてもらい
現在は300人以上いる団体に。
 

【スポンサーリンク】

 

■鈴木美穂は更に活動を活発に

2013年3月には「STAND UP!!」の発起人として
患者支援団体の国際交流会議に呼ばれ、
がんサバイバーに「Conguratulations」と言う習慣があります

そこでの経験からがん患者だけでなく
社会の理解も必要であり、
「がんになった人が言い出しづらい社会であると
がんになった時にその後の人生がイメージできない」と実感。

帰国してから「CUE!」という
がん患者がヨガやウォーキングなど
病院以外にける場所を提供する団体を立ち上げます。
名前の由来は”Congratulations on your Unique Experience”の頭文字。

そして鈴木美穂は2014年には再び国際会議に行き
「マギーズセンター」という、
がん患者とそれを支える人々が
いつでも訪れてなんでも聞いてくれて
訪れる場所の存在を知ります。

鈴木美穂はそれこそが自分のしたかったことだと思い
2014年3月に帰国してから「マギーズ東京」を作るプロジェクトを
2014年5月に立ち上げ、9月にはクラウドファンディングを開始。
2200万円の支援があり

2015年4月にはNPO法人のマギーズ東京を発足。
2016年10月にはマギーズ東京を無事にオープンしています。

■おわりに

鈴木美穂はこうして乳がんを経ても
したいと言っていた、恋愛、結婚、出産のうち二つは実践。
出産するときはホルモン治療を
中断することも考えているとも語っており
近々そちらの方でも朗報はあるのかもしれません。

乳がん発覚時にはいつか世界一周もしたいと語っていましたが
そちらの方も叶えればパーフェクトに…。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA