多部未華子の苦手なことは整理整頓。好きなことは海外旅行

多部未華子が苦手なことと好きなことを
三浦春馬との映画
「アイネクライネナハトムジーク」
で明かしています。

多部未華子の苦手なことは
整理整頓と少し意外。
今回はそんな多部未華子の
苦手な事と好きなことについて
みてみましょう。


 

 

■多部未華子の苦手なこと

多部未華子が苦手なことと
好きなことを明かしたのは
2019年9月21日に東京都内で行われた
映画「アイネクライネナハトムジーク」での
公開記念舞台挨拶でのこと。

多部未華子が苦手なことは整理整頓。
多部未華子は整理整頓について
以下のようにコメントをしました。
 

「苦手なことは整理整頓」
「ほんと出来ないです私」
「凄い汚くなって一気にすごい
綺麗にしてってタイプ」

「地道に毎日キレイに
出来ないタイプっていうか」
「だからバッグの中とか凄い汚いです」
「ポーチいっぱい入れて
全部外に出てる、みたいな」

この多部未華子の苦手なことに対して
貫地谷しほりも凄い小声で「わかるわ」
と語っていたと三浦春馬が証言。
マイクは拾いませんでしたが。

実際に多部未華子が苦手なことを
告白している動画はこちらとなります。

三浦春馬、苦手なものは「カマキリ」 多部未華子は「バックの中がすごく汚い…」と明かす 映画「アイネクライネナハトムジーク」公開記念舞台あいさつ

 

 

■多部未華子の好きなこと

多部未華子は海外旅行を
ずっと続けています。

そのきっかけは
2009年頃に友人に会いに
ロスに行ったこと。

それ以降多部未華子は
作品が終わるごとに休みをとって
ロスに行っていると告白。

ちなみに多部未華子が
海外旅行が好きな理由に関しても
2018年にインタビューにて明かしています。

それは日本人は年齢に捉われがちであり、
「そろそろお年頃だから結婚しないと」
などと周囲から言われると
そうした方が良いのかと思ってしまうため。

そのような時に海外に
住んでいる友人に話をしたり
実際に旅行に行って
全てを忘れて帰ってくるのが

多部未華子にとっての
リフレッシュ方法という
理由もあるようです。
 

 

■おわりに

多部未華子の苦手なことは整理整頓。
実際の所苦手な人は多そう。

また、多部未華子は結婚については
2016年3月26日放送の
「さんまのまんま」にて
「結婚したいけど30歳までは遊びたい」
ということをコメントしていました。

多部未華子は1989年1月生まれなので
2019年現在は30歳。
そうするとそろそろ結婚も
考えていそうですが
前述のように周囲にそのように言われるのは
多部未華子にとってストレスなようで…。

2019年2月、30歳になってからの
インタビューですと
「分別がつかない時に
結婚していればよかったかな」
などと今は結婚について
特にポジティブな
イメージはなさそうな話しぶり。



コメント

タイトルとURLをコピーしました