N国党首・立花孝志が脅迫容疑で任意聴取。二瓶文徳への件で

N国党首・立花孝志が脅迫容疑で
任意聴取を受けていると自ら明かしました。

過去にN国に所属をしていた
二瓶文徳への脅迫容疑とのこと。
確かに現在は削除されているものの
なかなかに激しい動画を過去に
N国党首・立花孝志は投稿。

今回はN国党首・立花孝志が
脅迫容疑で任意聴取を
受けた件についてみてみましょう。


 

 

■立花孝志が脅迫容疑で任意聴取を受けたと告白

N国党首立花孝志が
脅迫容疑で任意聴取を
受けたことを明かしたのは
2019年9月9日の午後。
会見を開いて発表しました。

N国党首立花孝志は2019年9月9日午前に
月島初から電話があり出頭。
取り調べを受けた状態であるとのこと。

N国党首立花孝志は脅迫容疑について
「僕としては全く問題のない案件」
「この程度のことで」などと発言。

脅迫容疑に本当に値するのか
法的な考えについては
後日にするとしています。

■二瓶文徳について

二瓶文隆・二瓶文徳親子は
それぞれN国に所属していました。
二瓶文隆は父親で江東区。
二瓶文徳は息子で中央区。

二瓶親子は2019年6月29日の
N国党の臨時総会に欠席し離党。
そのことでN国党首立花孝志から
「裏切り者」と扱われていました。
 

 

■脅迫容疑と見られる動画の存在は認める

N国党首立花孝志は脅迫容疑と
取られかねない動画については
事実と認めつつも
「この程度のことで」と述べています。

そしてN国党首立花孝志が
投稿をした、脅迫容疑と見られる
動画についてはタイトルからアウト。

■タイトル
裏切り者【二瓶文徳】(25歳)
携帯番号XXX-XXXX-XXXX
〒XXX-XXXX XXXXXX
電話:XXXXXXX

N国党首立花孝志が投稿した動画は
タイトルに伏せ字なしで個人情報を羅列。
2019年9月9日現在動画はすでに削除。

理由はポリシー違反で
「嫌がらせ、いじめの禁止」
にあたるとされています。

また、二瓶文隆(父親の方)の
税理士事務所の評価は
Googleの口コミで低評価が
多くつけられてしまい、正当な評価が
いくつであるか不明な状態に…。

■おわりに

N国党首立花孝志は脅迫容疑で
事情聴取を受けたことは認めています。
直ちに議員辞職をしないとのことですが
世論の声次第では
辞めなくてはならないとも告白。

実際の所二瓶文隆・二瓶文徳親子は
N国公認で当選していますが
N国と金銭トラブルにより離党。

ここだけを聞くとN国の力を借りて
当選をしたのに離党となると
良いとこ取りと言われても
おかしくないですね。

ただ、その金銭トラブルというのが
具体的にはどのような経緯だったのか次第。
N国は2019年6月29日までに
参院選挑戦のための資金130万円を
任意で払うように指示。

それに応じず離党をしたのが
二瓶文隆・二瓶文徳親子というのは
前々から明かされていましたが
そのことなのでしょうか。

もしこのことが金銭トラブルであるのなら、
N国として二瓶文隆・二瓶文徳を
公認した時にそれをきっちりと説明していて
事前に同意していたかどうかが
争点になりそうな気はします。



コメント

タイトルとURLをコピーしました