貴源治に彼女が二人発覚か。双子の兄・貴公俊は6月14日に不起訴処分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

史上初の双子の関取である
貴源治と貴公俊。

双子の兄である貴公俊は
2018年3月場所にて
新十両に昇進直後に
付け人の序二段である
貴西龍を殴るなどして謹慎処分。

そして双子の弟、貴源治には
彼女が二人いると思われる事が発覚。

今回は貴源治の彼女についてと
貴公俊の謹慎処分を受けた件と
その後についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■貴源治の彼女が二人発覚か

貴源治に彼女が
いることが発覚したのは
2018年6月19日の女性自身にて。

2018年6月初旬の21:30に
貴源治が彼女と共に
焼肉店から出てきたのが目撃。

そのままホテルで二時間を過ごし
23:30に出てきて
タクシーで彼女を送り届け、
貴源治もタクシーで
自宅マンションに帰宅したとの事。

2018年6月中旬に女性自身の記者が
貴源治に直撃をすると
貴源治は以下のように答えたとのこと。

「ホテルに入ったといっても
すぐに出てきたので」
「本当に何もないので」

(前述の女性は彼女ではない?)
「付き合ってないです」
「自分、彼女いるので」

(先週末に一緒にいた女性は
彼女ではない?)
「違います」
「後援会の方です」

貴乃花部屋は
貴源治の彼女については
「本人は20歳を過ぎておりますので
大人として責任を認識しながら
行動するよう指導いたしました」

と答えたとの事です。
 

【スポンサーリンク】

 

■双子の兄、貴公俊は謹慎中

貴源治の双子の兄である貴公俊は
2018年3月18日に付け人を
殴るなどしたことにより謹慎処分。

貴乃花部屋の所属力士は
10人であるものの
現在は付け人が不足をしており
一人の若い衆が複数の関取を
掛け持ちしているとのこと。

そうして付け人には
過酷なスケジュールとなってしまい
そのせいか付け人が不注意で

取り組みの出番の時間を
貴公俊に誤って告げてしまい
その結果、貴公俊が
注意を受けることに。

悪いことに敗れてしまい
怒りの矛先が付け人に向かい
殴ってしまったとのこと。

貴公俊は3月場所を9日目から休場。
ちゃんこ番から
再スタートさせていることを
貴乃花親方が語っています。

そして2018年3月29日に
理事会が開かれ、貴公俊は
1場所の出場停止処分となります。

2018年5月2日には
日本相撲協会が暴力問題の
再発防止に関する研修会を開き
貴公俊らも参加。

その際に貴貴公俊は
「これから心を入れ替えて
頑張ろうと思う」と
再起を誓っていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■書類送検されるも不起訴

貴公俊は2018年6月5日付けで
付け人への暴力行為で
書類送検をされていました。

付け人は軽傷であり示談も
成立をしているために
起訴を求めない処分意見も
付けられていたとのこと。

そして2018年6月13日には
不起訴処分(起訴猶予)と
なったことが明らかに。

前述のように示談が成立していること、
起訴を求めないという意見も
つけられていたとのことで
順当な結果と言えます。

■おわりに

ちなみに貴源治と貴公俊の
双子の見分け方については
貴源治が以下のようにも答えています。

「兄貴は口の右上にほくろがある」
「兄貴のほうが目がぱっちり」
「生え際の形も違う」

しかし貴源治は今回、
女性自身のインタビューで
彼女がいることが発覚しました。

力士は体格的に判別しやすいですし
ものすごく目立ちそうだなという
感想がまっさきに。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください