高橋ひかるモデルへ!高嶺の花でコスプレちゃん、高校サッカーマネと躍進

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

高橋ひかるが高嶺の花で
コスプレ姿を披露して話題になり
その前には高校サッカーマネにも
なったりと大きく話題になりましたが

「Ray」の専属モデルとなり
更にモデルへと躍進をしています。

今回はそんな高橋ひかるが
高嶺の花でコスプレ姿を披露したこと、
コスプレについての考えについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■高橋ひかるのコスプレは高嶺の花で

View this post on Instagram

🎀 #高嶺の花 撮影中 byマネージャー #cosplay

A post shared by 髙橋 ひかる (@hikaru_takahashi_official) on

高橋ひかるがコスプレ姿を
披露したのは2018年7月から9月まで
放送をしていた日本テレビの
ドラマ「高嶺の花」にて。

高橋ひかるが高嶺の花で
なぜコスプレをしているかというと
「コミュニケーションが苦手で
コスプレを趣味にしている」
肉屋の娘という役割。

他にも高橋ひかるは
上記魔法少女風の物以外にも
以下のように公式インスタで
高嶺の花でのコスプレ姿を
披露しています。

こちらは探偵風。

メイドさん風。

シスター風。

初音ミク。

元ネタについては
あえて完全に一致させないようには
しているイメージがあります。
きっと大人の事情。
 

【スポンサーリンク】

 

■高橋ひかるのコスプレについてのコメント

高嶺の花でコスプレ姿を披露し
毎回印象が変わる高橋ひかる。
コスプレについては
以下のように語っています。

「自分じゃない自分になれて
意外と面白い」
「はまっちゃうかも」

「中途半端に思われないように」
「相談しながらしっかりと
準備して臨んでます」

また、ハロウィンに
コスプレをするのかという
質問に関しては
渋谷のスクランブル交差点で
「戦う人になりたい」
「戦士みたいな」と語ってもいます。

下記動画の4:20頃から
は売ろうィンコスプレについて
高橋ひかるが語っています。

 

【スポンサーリンク】

 

■高橋ひかるがモデルへ

高橋ひかるは2017年に
女優の登竜門ともいえる
「全国サッカー選手権大会」の
13代目の応援マネージャーに。

そして2018年には
前述のように高嶺の花で
コスプレ少女を演じて話題に。

その後2018年11月19日には
高橋ひかるは2018年11月22日発売の
女性ファッション誌「Ray」1月号で
表紙を飾ること、
専属モデルとなることが明らかに。

■おわりに

高橋ひかるはコスプレ姿を披露し
モデルとしても活躍と
順調に躍進を遂げています。

結局高橋ひかるは渋谷の交差点で
戦士になったんでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください