高橋ジョージ娘に会えない…。モラハラ夫と呼ばれても会いたいと告白

年齢差が大きかったものの
おしどり夫婦と言われていた
高橋ジョージと三船美佳。

しかし三船美佳は高橋ジョージが
モラハラ夫だと主張して別居、離婚へ。
しかし高橋ジョージは現在も
娘に会えない状態が長く続いています。

つい最近ようやく会えたと
テレビ番組で明かしてはいましたが…。

今回はそんな高橋ジョージが
まだ満足に娘に会えない状況と
モラハラ夫と呼ばれても
娘に会いたいと切実に
語っていることについてみてみましょう。


 

 

■高橋ジョージと三船美佳の結婚と離婚

高橋ジョージと三船美佳は
1998年、三船美佳の16歳の誕生日に結婚。
2004年11月9日には娘、
蓮音(れんおん)が誕生。

しかし2015年1月には
高橋ジョージと三船美佳が
離婚訴訟中であると報道。
このときに三船美佳は
高橋ジョージがモラハラ夫であると主張。

そして2016年3月には三船美佳が
裁判を取り下げて協議離婚成立。
娘の親権は三船美佳が持つとのこと。
また、このときに高橋ジョージは
モラハラは事実ではなかったと再び断言。

■高橋ジョージ、娘に会えない

離婚が成立した高橋ジョージ。
しかし2016年11月9日、
娘の誕生日に高橋ジョージは
娘に2年半会えていないことをツイート。

実は高橋ジョージと三船美佳の離婚で
離婚の条件として高橋ジョージは
「娘に定期的に会わせる」と提示していました。

しかし三船美佳サイドは
娘が高橋ジョージに
会いたがっていないと主張。
高橋ジョージは娘に会えない状況が
長く続くことに。
 

 

■ツイッターでも娘に会えないことを嘆く

高橋ジョージはツイッターなどでも
娘に会えないことを嘆いています。

娘に会えないことは
高橋ジョージにとって
とても辛いもの。

実際に離婚をしてから
娘に会わせるという和解調書も
あることを明かしています。

そのため娘に会えない父親の
ニュースなどを見ると
共感してしまうとのこと。

また、高橋ジョージは
ついに娘に会えたことを報告も。
 

 

■高橋ジョージ、娘に会う

高橋ジョージはついに2019年3月に
娘と会えたことを告白。
しかし弁護士同伴で時間は2時間。
場所は大阪の喫茶店。

高橋ジョージが娘に会えたと明かしたのは
2019年8月16日放送の
「ダウンタウンなう」にて。

■モラハラ夫と言われた真相

高橋ジョージは三船美佳から
モラハラ夫と言われた離婚劇について
2019年9月18日の週刊女性PRIMEにて
真相を語っています。

高橋ジョージが語った離婚劇の真相は
大まかには以下の通り。

■2013年7月
三船美佳の体調が悪くなり心療内科へ。
■2013年10月
三船美佳が大阪で部屋を借りたいと言い、
高橋ジョージは承諾。

■2013年12月13日
高橋ジョージと三船美佳が大喧嘩。
高橋ジョージの姉に
三船美佳が「自分も娘も
言葉のDVを受けている」と発言。

■2013年12月15日
三船美佳が別居したいと言い出す。
■2013年12月25日
三船美佳が娘を連れ大阪へ。

■2014年2月9日
高橋ジョージと三船美佳、
友人夫婦で話し合い。
三船美佳から「突然怒らないで欲しい」
などと要求されて高橋ジョージは承認。

■2014年4月9日
離婚調停の通知が来る。
■2015年1月
裁判の訴状が来る。
モラハラ夫と報道された。

■裁判を長引かせると
娘を傷つけると思い離婚に合意。
娘との面会を条件に合意するも
合計で5年以上も娘に会えない状態に。

また、高橋ジョージは
娘に一度会えたものの
次に娘に会えるかは不明とのこと。
 

 

■おわりに

高橋ジョージは離婚が報じられたときに
モラハラ夫だと言われましたが
その証拠が市販のモラハラに関する本に
付箋が張ったものを証拠として
出されていて話題に。

また、その時のモラハラ夫という
インパクトは未だに強く、
離婚裁判の起訴内容で
モラハラは認められないと
和解調書にも書かれているものの
そちらの事実は広まらず。

また、今回の週刊女性PRIMEの
離婚劇の真相の告白についても
裁判所に請求したカルテに
モラハラとは一切言及を
されていなかったともしています。

しかし娘に合わせてもらえるのなら
モラハラ夫と言われても構わないとしており
高橋ジョージは自分の名誉回復よりも
あくまでも娘に会うことの方が
優先順位は上のようです。

三船美佳は2019年4月に再婚を発表。
再婚に当たっては娘の後押しが
あったとしています。

再婚をすることで高橋ジョージが
娘に会えない期間が長引きそうな気も…。



コメント

タイトルとURLをコピーしました