高梨沙羅の化粧のやり方はざわちんが師匠!メダルに師匠も祝福

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

平昌五輪で見事に
銅メダルを獲得した高梨沙羅

高梨沙羅は現在は
化粧のやり方の師匠として
ものまねメイクタレントの
ざわちんを師匠として挙げています。

実は一時期は化粧っけが
全くありませんでしたが
化粧を始めてからは
化粧についてハマっていると
答えたことも。

今回はそんな高梨沙羅の
化粧のやり方の師匠とされる
ざわちんとの関係について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■高梨沙羅と化粧

高梨沙羅が化粧をしたのは
実は比較的最近のこと。

2016年10月31日のイベントで、
2016年の春から化粧の勉強を
始めたとしています。

そして2016年12月の
報道ステーションの
インタビューでは高梨沙羅は

「化粧をすることで
スイッチが入る」と語っています。

実は高梨沙羅、2016年8月から
化粧品業界の最王手である
資生堂の日焼け止め商品
「アネッサ」とスポンサー契約。

そのため資生堂も
高梨沙羅の化粧について
高梨沙羅本人から相談があった場合は
サポートをしていることを
認めています。

ちなみに高梨沙羅は
韓国ではそのルックスから人気で
「美女鳥」と呼ばれているという。

韓国メディアでは
オルチャンメイクという言葉も使われ
化粧上手として扱われていたとのこと。
 

【スポンサーリンク】

 

■師匠はざわちん

2016年春から化粧を始めた高梨沙羅。
2017年2月にフジテレビ系
「スポーツLIFE HERO’S」にて
高梨沙羅はマイブームを
聞かれると化粧と即答。

そして化粧のやり方の師匠は
前述のようにものまねメイクタレントの
ざわちんであり、ブログを
良く見ていることを明かしました。

■ざわちんもブログで…

高梨沙羅の化粧のやり方の
師匠であるざわちん。

実はざわちんは2017年5月に
平昌オンラインサポーターズの
リーダーに就任をしています。

そこでざわちんは
ブログにて高梨沙羅の
ものまねメイクを披露。

2018年2月11日にも
高梨沙羅を応援するために
再び高梨沙羅のものまねメイクで
高梨沙羅を応援しています。

そして高梨沙羅が
銅メダルを取ったことで
化粧のやり方の師匠である
ざわちんもツイッターで祝福。

暫くはざわちんも
高梨沙羅のものまねメイクで
メディアに出ずっぱりの可能性も…?

ざわちんもいつか機会があれば
高梨沙羅と化粧の話をして
直接化粧をしてあげたいと
語っていますし共演の日も近い。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

高梨沙羅の化粧のやり方については
やりすぎであるなり、
濃すぎだという意見も
見受けられます。

しかし高梨沙羅は化粧で
オンオフのスイッチを入れており、
いわゆる一流選手のルーチン。

実際に化粧をすることで
生活が楽しくなったとしているので
銅メダルを取ることが出来たのは
化粧の力も大きそうです。

ちなみに高梨沙羅は
「すっぴんでは外に出られない」
「恥ずかしくて」
等と語ったこともあるほど。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください