高嶋政宏が確執告白。高嶋政伸の離婚時に…。水素吸入で嫁がクレーム

共演NGである高島兄弟こと
高嶋政宏と高嶋政伸。
事務所も共演NGであることは認めつつも
兄弟に確執はないと語っていましたが

高嶋政宏本人が弟の離婚時に
確執があったりと細かな確執が
あることを明かしています。

今回は高嶋政宏と高嶋政伸の確執についてと
高嶋政宏が水素吸入の件で
嫁であるシルビア・グラブが
クレームをしたことについて
みてみましょう。


 

 

■高島兄弟には確執説が

高嶋政宏と弟の高嶋政伸は
2013年までは共演をしていたものの
それ以降は共演せず。
そのため高嶋政宏と高嶋政伸には
なにか確執があるのではと報じられました。

その確執の理由については
丁度両親の体調が悪化し、
表舞台に顔を出さなくなった時期であるため
高嶋政宏と高嶋政伸の両親の
介護の方針が違うのではとの説も。

2019年6月には女性自身が
高嶋政宏と高嶋政伸の高島兄弟に
確執についてそれぞれ別に
直撃取材をしています。

■高嶋政伸
「(確執は)そんなことはないと思います」
「(共演がないのは)単純に
事務所の方針だと思います」

■高嶋政宏
「確執?そんなことはない」
「兄弟では共演とかもやりにくい」
「事務所の方針というよりは
身内はやりにくい
ということだと思います」

 

 

■高嶋政宏が確執告白

2019年には確執がないと
語っていた高嶋政宏。
しかし2019年8月21日に行われた
「高嶋政宏の旅番長」での会見では
弟の高嶋政伸との確執はあると肯定。

とはいえ高嶋政宏が語る確執は
そこまで根が深いものではなく、
以下のようなもの。

「よく兄弟の確執って書かれる」
「僕の一族ではしょっちゅうあった」
「小学生の頃僕が階段から突き落としたら
その仕返しに頭に鉛筆を突き刺されて」

「(高嶋政伸の)離婚以来
気を遣うのが正直な所」
「そのことを話してカチンとこられても」

「大好きなKISS(ロックバンド)の
応援団長に就任した」
「報道陣が押し寄せてきて
KISSについてのトークをする気だったのに
(弟の)離婚について答えて…」
「そういう意味でも確執はすごい」

高嶋政宏が語る弟との確執は
ガチめのものなのかどうか。

ちなみに高嶋政伸の離婚騒動は
2011年頃に勃発しており
2012年11月26日までに離婚が成立。
確かに時期的に、2013年から共演してないので
タイミング的にはドンピシャなため
確執があるのかと思ってしまいがち。
 

 

■水素吸入にハマる高嶋政宏

高嶋政宏は健康マニアであり
健康に関するグッズは
どんどん増えていきます。

そしてその高嶋政宏の
健康グッズの中でも有名なのが水素吸引。
高嶋政宏は鼻から水素吸引をしながら
台本などを読んでいることを明かしています。

そしてそのことを2017年4月21日放送の
「ダウンタウンなう」にて
高嶋政宏が出演した時に紹介。
嫁のシルビア・グラブが
「健康オタクの度が過ぎる」
「毎日のように水素を吸いに行く」とクレーム。

高嶋政宏は水素吸引をすると
アルコールが強くなるとし、
飲んだそばから分解をすると紹介。

そして水素吸引をしながら
食事をする水素レストラン
「リビングバー レガロ」も…。
料理と一緒に水素吸引が出来る、
完全予約制の水素レストラン。

ちなみに会計の際に水素吸引をやめると
急激に酔うとのこと。
 

 

■おわりに

高嶋政宏は現在は健康オタクで
水素吸引も大のお気に入りですが
実は高校2年生のときまで
体重が110キロもあったという。

高嶋政宏がそこまで太った理由は
父親である高島忠夫が
暴飲暴食がひどく、
それに付き合ってしまっていたため。

また、高嶋政宏が健康オタクなど
様々な意外な素顔を明らかにしたのは
ものすごく元気でパワフルな父、
高島忠夫がうつ病になり、
人は永遠ではないと思ったことが一つの理由。

もう一つの理由は東日本大震災。
この時に高嶋政宏はやはり人は
永遠ではないと改めて実感をします。

そうして人からどう見られるかを捨てて
自分のありのままをさらすことに。



コメント

タイトルとURLをコピーしました