高島礼子は高知東生と離婚したが復縁の可能性も…目撃情報が複数存在

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

高島礼子が当時の夫、高知東生が逮捕された件で
離婚届を提出してからおよそ1年。
更生に向けてサポートをするのか、
一部では復縁をしているのでは、という情報も出ています。

今回は高島礼子と元夫、高知東生の
離婚した経緯についてと
復縁の可能性について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■高島礼子と高知東生の離婚

高知東生は2015年7月に
パーキンソン病を患っている
高島礼子の父親の介護に専念するために芸能界を引退し、
2016年5月には横浜にエステ店をオープン。

しかし2016年6月に薬の所持などの容疑で逮捕をされ、
2016年7月29日に釈放をされました。

高島礼子は2016年6月30日に会見を開き
妻の責任があると話し、
高知東生との離婚も選択肢の一つだと語っています。

高知東生は留置場にいた2016年7月半ばに
高知東生の署名が捺印された
離婚届を高島礼子に送っており、

2016年8月1日に高島礼子は
高知東生との離婚を発表しています。

とはいえ高島礼子にとって離婚は苦渋の決断であり
本来は離婚せず高知東生の更生の
手助けをしたかったのでは、と
高島礼子の関係者が語っています。
 

【スポンサーリンク】

 

■高島礼子と高知東生の復縁の可能性について

前述の通り高島礼子は高知東生に想い入れがあり
また、高知東生も保釈時には
報道陣に対して「(高島礼子に)早く会いたい」と
涙ぐみながら語っています。

そして2017年7月に入ってから
高島礼子と高知東生の復縁が密かに話題に。

高知東生は2017年4月、横浜市に
エステサロンを再オープン。
この資金は高島礼子が面倒を見ているとされ、
高島礼子と高知東生は横浜で頻繁にあっているとの
目撃情報もでているようです。

芸能界を引退してまで
パーキンソン病の父親の面倒を
高知東生は見てくれた、という恩義もありますし。

実際にすぐに離婚をしたものの、
高知東生の保釈金や弁護士費用を負担したのは高島礼子。

高知東生が逮捕された時の会見でも
高島礼子は高知東生との関係について
「同志のような、親友のような気持ち」と語っていたため
復縁をしていたも確かにおかしくはないですが…。

■おわりに

また、高島礼子と高知東生の
復縁についての噂を流しているのは
一部では高島礼子寄りの人物だとされています。

そのために復縁の情報をわざと流して
本当に復縁をさせないようにしているのでは?
という説まで出ています。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA