武井壮の元嫁は山田海蜂という可能性が文春により発覚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

過去に交際していた女性と
裁判沙汰になっていたことが
発覚した武井壮

しかしその件の情報について
実は武井壮が結婚と離婚を既に一度していて
元嫁が存在することが発覚。

そして武井壮の元嫁はかねてから
噂をされていた
山田海蜂の可能性が高くなっています。

今回は文春により発覚した
武井壮の元嫁の情報についてと
何故その候補が山田海蜂であるかについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■武井壮に元嫁がいたということが発覚した経緯

獣×スーツ。。激レア。。

A post shared by 武井壮 (@sosotakei) on

そもそも武井壮に
元嫁がいたということが発覚したのは
週刊文春2017年4月26日発売号の
武井壮が過去に交際していた女性との間に
裁判沙汰があったという記事中。

武井壮はひっそりと結婚と離婚をして
バツイチであることが明かされています。

■武井壮の元嫁の条件

武井壮の元嫁の条件としては
以下の通りとなります。

マッスルミュージカルで武井壮と共演
オリンピック出場歴を持つ
女性アスリート

出会って半年で結婚
現在も独身
良いところのお嬢様

こうみるとなかなか
絞れそうな感じはします。
オリンピック出場歴を持つというのは
そこまで多くはないですしね。
 

【スポンサーリンク】

 

■武井壮の元嫁が山田海蜂である可能性について

まず山田海蜂は1992年、1996年に
オリンピックに出場をしています。

そうして武井壮は元嫁と
出会って半年、2004年に結婚をしているので
2003年から2004年に
マッスルミュージカルで
共演をしていれば可能性はとても高い。

そして山田海蜂は2003年8月に
マッスルミュージカルの公演に出演。
武井壮も2003年8月に
マッスルミュージカルの公演に
出演をしており共演歴はあるようです。

山田海蜂がお嬢様で現在も独身かは
少々不明ですが
可能性としてはなかなかに高そう。
 

【スポンサーリンク】

 

■武井壮と元嫁の離婚理由

それでは一体何故、
武井壮と元嫁は離婚してしまったのか。
週刊文春2017年4月26日発売号の
武井壮の発言によると、結婚もして
色々な仕事をして頑張ろうとして

ゴルフのトレーナーとなり

各地を飛び回ったり
萩本欽一の球団、
茨城ゴールデンゴールズに入団をしたり
アスリートのコーチなど
様々なことをしたものの

忙しすぎて一緒にいる時間がなくなり
元嫁に「俺のことは必要?」ときいたところ
「わからない」と答えられたため、

特に大きなトラブルはなかったものの
1年あまりで離婚となってしまったという。

元嫁も武井壮の仕事が忙しいことについて
「あの人は私に何も相談しない」
と発言していたようで
すれちがいが続いていたようです。

■おわりに

武井壮は結婚と離婚の
過去があることについて聞かれると
別に隠してはおらず、
元嫁も別れて別の人生が有るから
僕からペラペラ話さないだけ
と答えています。

武井壮が結婚と離婚をしたのは
2004、2005年のことでブレイク前。

オリンピック出場歴を持つアスリートと
結婚をしたのなら
公表すれば一時的に注目も集まりますが
そのようなこともしていないので
個人的には何故か好感度が
逆に上がってしまった。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA