ビートたけし独立の真相をたけし軍団が暴露。森社長は改めて対応と発言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オフィス北野から
ビートたけし
独立するという報道から約2週間。

独立の動きが発覚したその月いっぱいで
事務所を独立し、
以前から設立していた
個人事務所を拠点と
するという電撃独立。

疑問が多く残る独立でしたが
ビートたけしが独立をした
2018年4月1日に
たけし軍団が
ビートたけし独立の真相を暴露。

このことについてオフィス北野の
森社長は内容について
不本意であり、後日対応をするとの
発表をしています。

今回はビートたけし独立の真相を
たけし軍団が語ったことについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ビートたけし独立の真相

ビートたけし独立の真相については
たけし軍団の水道橋博士、
ダンカン、つまみ枝豆らがブログにて
2018年4月1日21:30に
同時に同じ内容の文章を投稿。

詳しくは前述の
水道橋博士のツイートから
リンクを辿っていただくとして

たけし軍団から見た
ビートたけし独立の真相は
大まかに以下のように
記されていました。

■真相を語った理由

たけし軍団がビートたけしと
同じ事務所でないことで
心配をかけてしまったため。

また、ビートたけしが女性の
ビジネスパートナーに

洗脳されたという
一部報道については
時系列を考えると
考えづらいとも語っています。

また、ダンカンは2018年4月2日の
サンスポの記事によると
以下のように発言。

「誤った憶測による殿の
報道が出る前に
事実を明らかにしたかった」

「膿を出し切って
森さんともう一度
出直そうということ」

ビートたけし独立の真相暴露について
公表前にビートたけしに
報告はしていたという。
内容を確認したかは現在のところ
定かではありませんが。
 

【スポンサーリンク】

 

■真相暴露

そもそもの発端は数年前に
ビートたけしが事務所の経営を
確認したときに以下の2つの
問題点が発覚したため。

1.森社長がいつの間にか
オフィス北野の筆頭株主へ。

2.役員報酬が
ビートたけしにとって
容認できない高額水準

このことでビートたけしは
森社長に説明を求め、
話を聞くと一時は納得し終息。

しかし2017年9月末決算で
オフィス北野が赤字に
転落していた事が発覚。

このことで原因の分析のため
森社長の情報開示要求をし
第三者に任せて分析。

2018年2月11日に
ビートたけしの自宅に
森社長、公認会計士、
たけし軍団で集まります。

そしてビートたけしが指摘したのが
以下の4点の問題点。

1.事前相談なしに
オフィス北野の株式を
森社長が10%から65%に買い集めた。

2.役員報酬の水準が
容認できない高額水準。

3.マネージャーや
従業員の給与も高額水準であり
数年前の問題点発覚後、
さらに大幅に引き上げられていた。

4.森社長が理事長の
オフィス北野傘下の
「フィルメックス」が

長年赤字経営をしており
オフィス北野にとって
負担となっている。

この時のビートたけしの指摘に対し
森社長は不備があったことを認め、
改善を約束したものの
作業工程が遅延したために

2018年3月にビートたけしが
独立に至ったと
ブログにて書かれています。

このことについて森社長は
内容に関して不本意であるとし
後日改めて対応すると発表。

ちなみに水道橋博士によると
まだ全ての真相を
暴露したというわけでもないよう。


 

【スポンサーリンク】

 

■独立騒動の流れ

■2018年3月14日
ビートたけしがオフィス北野を
退社して独立とスポニチがスクープ。

■2018年3月17日
ビートたけしがレギュラーの
「新・情報7daysニュースキャスター」
にて出現し独立について
以下のように言及。

「俺が作った事務所を俺がやめて
誰に文句言われなきゃならない」
「俺、一人でやりたいことがあるから」

■2018年3月31日
「めちゃイケ」最終回に
ビートたけしが出演。

「俺の事務所が乗っ取られただけだよ」
と番組中にぼやく。

■2018年4月1日
たけし軍団がビートたけしの
独立の真相を一斉に暴露。
森社長は不本意であり
後日対応と発言。

■おわりに

ちなみにビートたけしの
新事務所「T.Nゴン」の由来は

たけしの「T」
小説の主人公「N」
愛犬(柴犬)の「ゴン」が由来と
ビートたけし本人は説明しています。

新事務所、T.Nゴンの
設立は2015年であったようですが
最初の問題発覚時に
万が一のために
備えていたのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください