滝川英治が事故で脊髄損傷と発表…。弱虫ペダルの撮影中。回復次第リハビリへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

目黒陽子を姉に持ち、滝川クリステルのいとこである俳優の滝川英治
2.5次元舞台を中心に活躍をしており
ミュージカルテニスの王子様で手塚国光役を演じたりと活躍。

そして舞台やドラマ「弱虫ペダル」でも福富寿一役を演じていましたが
弱虫ペダル撮影中の事故により重症を負っていましたが
脊髄損傷であると診断されたことが正式に発表されました。

今回は滝川英治についてと
滝川英治の弱虫ペダル撮影中の事故について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■滝川英治について

名前:滝川英治(たきがわ えいじ)
生年月日:1979年3月24日
出身:大阪府枚方市

滝川英治は前述の通り
姉がフリーアナウンサーの目黒陽子であり
従姉妹が滝川クリステル。

2002年から2007年3月の5年間にかけて
大正製薬「リポビタンD」の広告に
ケインコスギとともに滝川英治は出演。

大正製薬が2002年3月に大学を卒業したばかりの
新人俳優である滝川英治を
10代目ファイト一発CMタレントとして起用した理由は
滝川英治本人がリポビタンDのCMに情熱を持っていることと
明るく若さに溢れ、知的であるためだとしています。

また、スポーツマンNo.1決定戦や
最強スポーツ男子頂上決戦などの
男性芸能人が運動能力を用いて競い合うバラエティ番組にも参戦。

2003年にはミュージカルテニスの王子様で
手塚国光役を演じるなど舞台で活躍。
舞台「龍が如く」にも出演をしています。

 

【スポンサーリンク】

 

■滝川英治は弱虫ペダル撮影中の事故で脊髄損傷に

滝川英治が撮影中に事故にあったのは
2017年9月15日13:30ごろ。
ロードバイクに乗ってヘルメットを被り、
緩やかな右カーブを走行していた時に左側の縁石に衝突。

およそ時速40キロ前後のスピードが出ていたようで
重傷と見られてドクターヘリで病院に緊急搬送されています。

すぐに手術を受けたものの
脊髄損傷と診断されたために
現在は病院で治療に専念。

回復状態でリハビリに移るとして、
弱虫ペダルに関しては滝川英治本人と家族の意志により予定通り放送。
出演予定の舞台は降板することになりました。

■おわりに

自転車の事故というと
自民党の谷垣禎一前幹事長が
2016年7月に自転車で都内を走行中に転倒し
頸髄損傷をして1年以上リハビリを行っています。

2017年8月には1日約3時間の歩行訓練をし、
手に震えは残っているものの
タブレットを操作して自ら報道を確認することは出来るという。

退院の許可も出ており秋の臨時国会には
復帰をできるともみられています。

とはいえ滝川英治の脊髄損傷の損傷部位、
損傷具合は不明なので不安が残りますね…。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA