タッキー&翼解散。滝沢秀明は引退し今井翼は病気メニエール病等で退所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

タッキー&翼がまさかの解散。
しかも滝沢秀明は2018年で引退、
今井翼は病期、メニエール病の
療養のために事務所を退所。

滝沢秀明はジャニーさんから
後継者として指名をされており
芸能活動もそこまで長く
しないと予想はされてはいましたが…。

今回はタッキー&翼の
解散と滝沢秀明と今井翼の
現在についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■タッキー&翼の現在まで

タッキー&翼は
2002年9月11日にCDデビュー。
順調に活動をしていましたが
2014年10月に今井翼が
メニエール病という病気により入院。
休業をしていました。

2017年9月、デビュー15周年を前に
タッキー&翼は活動を休止すると発表。
いずれスキルアップして
タッキー&翼として戻ってくると
されていました。

しかし今井翼が2018年3月には
メニエール病が再発して入院。
芸能活動の無期限休止を発表。

そして滝沢秀明は
2018年8月30日及び
2018年9月6日発売の週刊文春にて
ジャニー喜多川社長により
後継者に指名されたと
報じられます。

■解散報道は突然に

滝沢秀明がジャニー喜多川社長の
後継者に指名をされたことで
近々滝沢秀明は芸能活動を引退し
裏方になるのではと
確かに推測されていました。

しかし2018年9月13日現在、
実はタッキー&翼は
2018年9月10日に
解散をしていたことを報告。

更に滝沢秀明は2018年内で
芸能活動を引退。
ジャニーズ事務所のタレントを
育成、プロデュースする仕事に専念。

今井翼も病気、メニエール病を
克服するのを最優先するために
ジャニーズ事務所を
退所することが明らかに。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

2018年9月6日発売の
週刊文春にて、今井翼は3月に
病気であるメニエール病で
再入院をしたものの
6月前後に退院をしていたことを
報じています。

しかし今井翼が
パーソナリティを務めていた
ラジオ番組「翼のto base」は
2018年3月22日に
病気のため番組終了。

本来なら退院をした情報などが
出てきてもおかしくなかったものの
ラジオ番組も終了したためか
今井翼の退院情報は出ず。

結局今井翼の2018年現在の
活動が出たのは
タッキー&翼の解散であり、

しかも内容が
今井翼がジャニーズ事務所を
退所という衝撃的なものに。

タッキー&翼の解散が
事後報告であるというのが
かなり意外というか…。

前述の2018年9月6日発売の
週刊文春では今井翼は文春の記者の
「心配するファンにひとこと」
という問いかけに対して
「心配をかけて申し訳ないです」
とも語っていましたが…。

滝沢秀明も2018年で芸能活動引退、
今井翼は事務所を退所し
芸能活動をするかどうかも

まずは病気が治ってからと
タッキー&翼の二人を見る機会は
かなり減ってしまいますね…。

というか2018年9月10日に解散って
よく考えるとギリギリ
CDデビューから16年に
足りてないんですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください