滝沢秀明が2018年に引退。西のすばる東の滝沢が同年に…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

タッキー&翼が解散を
していたことを事後報告。

更に滝沢秀明は2018年中に
引退をしジャニー喜多川社長の
意志を継いでプロデューサーに
鳴ることを明らかにしています。

今井翼も事務所を退所と
かなり突然感のある発表。

今回は滝沢秀明が
ジャニー喜多川社長の意思を継いで
プロデューサーとなることが
報じられて2週間、

2018年中に引退をすると
明らかになったことについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■タッキー&翼が解散

タッキー&翼は
2002年9月11日にCDデビュー。
2014年10月には今井翼が
メニエール病にて入院をし休業。

デビュー15週年である
2017年9月にはタッキー&翼は
活動休止を発表しました。

理由はここ数年、タッキー&翼として
良いパフォーマンスが
披露できていないため

一旦活動を休止して
スキルアップをして
タッキー&翼として
再び戻ってくると発表。

しかし2018年9月13日には
タッキー&翼は突然の解散発表。
しかも2018年9月10日をもって
解散していたと事後報告。

のみならず滝沢秀明は
2018年に芸能界を引退、
今井翼はジャニーズ事務所を退所と
衝撃的な展開となりました。
 

【スポンサーリンク】

 

■滝沢秀明がプロデューサー業へ

2018年8月30日発売の
週刊文春にて滝沢秀明が
ジャニー喜多川社長の
後継者として指名をされたと
報じられました。

そしてその2週間後である
2018年9月13日に前述のように
タッキー&翼が解散発表。

文春にて報じられていた通り、
滝沢秀明は2018年には芸能界を引退。

ジャニーズJr.の育成や
舞台など、プロデューサー業に
専念をすることが報じられました。

■渋谷すばるも同年に

東の滝沢、西のすばると
滝沢秀明と並び
称されていた渋谷すばる。

2018年4月13日には
関ジャニ∞から渋谷すばるが
音楽性の違いのため
脱退をするとフライデーが報じました。

2018年4月15日には
関ジャニ∞メンバーと共に
渋谷すばるは会見をし、
2018年丸でジャニーズ事務所を退所、
グループからも脱退することを
明らかにしました。

そのため滝沢秀明も渋谷すばるも
2018年で芸能界引退ということに。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

滝沢秀明は2018年8月に
ジャニー喜多川社長の
後継者として指名をされたと
文春にて報じられましたが

2018年4月には滝沢秀明は
三宅健と共にユニット
「KEN☆Tackey」を結成。

2018年7月18日には
デビューシングル
「逆転ラバーズ」を
発表したばかり。

滝沢秀明が後継者として
指名をされたのはおそらく
事実であろうとは思われていました。

しかし前述のように新ユニットで
デビューをして2ヶ月ということもあり
プロデューサー業を
いずれは継ぐのは確実であろうとも
まだまだ先のことだと
多くの人は思っており、

突然の解散発表、
しかもCDデビューは
2002年月11日なので、
2018年9月10日に解散となると
デビュー16年に1日足らずで
事後報告というのはかなりの衝撃。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください