玉城ちはるは餃子好きで本も出版。旦那との子供の弁当にも…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

広島県で生まれ育った
シンガーソングライター玉城ちはる

無類の餃子好きで本も出版。
2015年に結婚をした旦那との
子供の弁当にも餃子を入れるほど。

今回はそんな玉城ちはると
餃子についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■玉城ちはるについて

名前:玉城ちはる(たまき ちはる)
生年月日:1980年4月19日
出身:広島県

玉城ちはるは2014年9月に
メジャーデビュー。
2015年8月には「餃子女子」
という本を出版しています。

玉城ちはるは2015年10月10日に
結婚と子供の妊娠を報告。

旦那は仕事の関係で出会った
一般会社員であり
子供については10月で5ヶ月目で
2016年3月24日に息子が誕生。

また、玉城ちはるは
シンガーソングライターとして
活動をする傍ら、
アジア地域の留学生を支援する
ホストマザーとしても2015年まで
活動をしていました。

その経験もあり国際交流の
イベントなどにも精力的に出席。

玉城ちはるは
シンガーソングライター。
Kiroroには玉城千春
(たましろ ちはる)もおり
名前も職業も似ているために
少々混同しがち。
 

【スポンサーリンク】

 

■玉城ちはるは餃子好き

玉城ちはるは何故そんなに
餃子が好きかと言うと
小さい頃から父親が
中華料理店に一時間半かけて車で
連れて行ってくれたため。

玉城ちはるはそのお店で
本格的な水餃子を毎回必ず頼み
閉店してもその水餃子が食べたいと
思うことがよくあり、
それが玉城ちはるの餃子好きの原点。

18歳で上京をした玉城ちはるは
水餃子が食べたくて
色んな店を食べ歩き。

音楽の道を志して
全国を回るようになると
東京だけでなく全国の餃子を
探して食べるように。

そうした結果2015年8月に
玉城ちはるは「餃子女子」
という本を出版。

ちなみに2017年2月17日の
「ワケあり!レッドゾーン」という
番組に玉城ちはるは登場。

「人気の水餃子を知り尽くす女」
「ワケありトゥルトゥル女」
「25年で25000個の
水餃子を食べてきた餃子女子」
とまで言われています。

そして玉城ちはるは
様々な絶品餃子を
番組にて紹介をしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

玉城ちはるの餃子好きは
筋金入りですが
息子にも有る意味英才教育を行い
保育園に通う息子の弁当に
餃子だけを入れたことも…。

そして現在は息子は
餃子を見ると駆け寄るように。

息子と一緒に餃子フェスにも
行っていたり。

玉城ちはるの息子は現在すでに
うどんやそうめん、
パスタと同じように
餃子の皮が好きに
なっているとも語っています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください