田村亮の闇営業で相方田村淳が激怒!誤報フライングに困惑も

フライデーされた闇営業問題で
宮迫博之や田村亮などがついに謹慎処分に。
田村亮の相方である田村淳は
当初の相方からの説明が違ったとして激怒。

田村淳は相方とパット見の
名前の字面が似ているため
当初は一部スポーツ紙で
闇営業に行ったのは田村淳だと
誤報がフライングされて
困惑したりと何かと話題に。

今回は田村亮の闇営業と一連の謝罪。
そして相方田村淳の激怒と
誤報による困惑などについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■田村亮の闇営業騒動と謝罪

田村亮の闇営業騒動が
表に出たのは2019年6月7日のフライデー。
田村亮が闇営業について釈明したのは
2019年6月8日のMBSラジオ
「オレたちゴチャ・まぜっ!
~集まれヤンヤン~」でのこと。

田村亮が闇営業について最初に
謝罪をしたのは
大まかに以下のとおりです。

「当日は宮迫と入江と飲んでいた」
「入江が結婚式の仕事で抜けた」
「ノーギャラと言われたものの
出てくれたら盛り上がると言われ
フラッと行ってしまった」

「宮迫は参加をやめようと行っていた」
「ノーギャラだから警戒してなかった」

また、田村亮はツイッターでも
一連の騒動について謝罪をしています。


 

【スポンサーリンク】

 

■ギャラをもらっていたことが発覚し謹慎

しかし2019年6月24日に
吉本興業が田村亮ら
闇営業をした11人の芸人を
謹慎処分と発表。

田村亮は謝罪コメントを
以下のように寄せています。

「田村亮が参加した件で、
金銭の受け取りがございました」
「自分の都合のいいように考えてしまい、
世間の皆様に虚偽の説明を
してしまった事を謝罪させて頂きます」

「私を信用してくれていた
世間の方々、番組スタッフ、
関係者、吉本興業、先輩方、
そして淳を裏切ってしまった
事は謝っても謝り切れないです」

 

【スポンサーリンク】

 

■田村淳の困惑

田村亮が闇営業をフライデーされたものの
その内容を紹介した一部報道では
田村亮ではなく田村淳が
闇営業に行っていたという誤報が
あったことを指摘。
困惑していることも明かしています。

ちなみにその後デイリースポーツは
田村淳の困惑を受けて
謝った記述をしたとして
謝罪をしています。

とはいえ田村淳は
その対応についてもちょっと困惑。

同じような媒体で謝罪をして
拡散をしてほしいと苦言を呈しています。
 

【スポンサーリンク】

 

■田村淳は最初は田村亮を信じようとしていた

また、上記困惑ツイート内画像で
田村淳は相方の田村亮の
闇営業について話し合ったことを明かし
以下のようにコメント。

「ギャラなどは一切、一切
受け取ってないと言っています」
「僕は亮の言葉を信じたい」
「亮は今まで僕に一切
嘘をついたことがない」
「なので僕は信じたいと思います」

しかし前述のように田村亮は
実際にはギャラを受け取っていたと謝罪。
その事について田村淳は激怒し
以下のようにツイートをしています。

■おわりに

しかし宮迫博之や田村亮と
かなりテレビに出ている芸人が
謹慎処分となると様々な場所に
影響が出てきそうです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください