田野優花が卒業発表。韓国好きな人嫌い発言で炎上や文春砲が2月に。

AKB48の田野優花が卒業発表をしました。
田野優花の卒業発表理由は
2017年12月の組閣発表の時。

所属しているチームKが
大好きであったため、
チームKのまま卒業をしたいとのこと。

しかし2018年2月には
韓国好きな日本人が嫌いと
インスタライブで発言した事や
文春砲を受けたことなどもあり

卒業発表の理由は
そちらも影響しているのでは、
といった見方があります。

今回は田野優花の卒業とその理由、
そして2018年2月の
韓国好きな日本人嫌い発言と
文春砲についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■田野優花の卒業発表

View this post on Instagram

🙆🏻‍♀️← 一致

A post shared by 田野優花 / TanoYuka (@tanoyuka_official) on

田野優花が卒業発表したのは
2018年3月15日の
「SHOWROOM」にて。

元から20歳でAKB48を
やめようと考えていたこと、
2017年12月に組閣発表があって

田野優花は所属する
チームKが大好きで
それが2018年5月頃に

新チームが発足してしまうため
今のチームのまま
卒業をしたいという理由。

とはいえ卒業公演は2018年4月、
握手会は2018年8月12日が
最後となると明かしています。

■韓国好きな日本人は嫌い発言で炎上

田野優花が炎上をしたのは
2018年2月に行った、
インスタライブでの発言。

田野優花は動画の中で
以下のような趣旨の
発言をしていました。

「韓国好きな日本人が好きじゃない」
「韓国人になりたがってる日本人嫌い」

「韓国メイクとか許される人と
許されない人がいる」
「似合う人だけにして!」

「(プロフィールに)韓国とか
ハングル書いてる人は
ちょっと無理ですね」
「韓国行ったらみんな
整形したって思うよ私は」

「『この発言大丈夫?』とか
気にしてる場合じゃないから」
「めんどくさい、めんどくさい」

そしてどうやら
田野優花のこの発言は
大丈夫じゃなかったようで炎上。

田野優花の過去のツイートを見ると
韓国風メイクをしたり

韓国のアーティストの
ライブに行ったりしており、
あくまで「韓国好きな日本人」が
苦手なよう。

とはいえやはり
言葉のインパクトは強く炎上。
その結果2018年2月4日には
謝罪ツイートをする羽目に。


 

【スポンサーリンク】

 

■そして文春砲も

そして田野優花は
2018年2月17日の
文春砲ライブにて

カラオケバー店員である
モデルの男性と中華料理店に入り、
その男性と別れた後に
バンドマンとカラオケに。

カラオケ後に
タクシーに乗り込みますが
距離が物凄く近かったことが
明かされています。

ちなみにダーツバーを経営している
田野優花の父親も
田野優花の文春砲に言及。

AKBINGOにも父親が出演したり
親子関係はオープンにしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■一回目の文春砲

順番は前後しますが
田野優花は実は2017年6月17日の
文春砲ライブにて

以前舞台「きみはいい人、
チャーリー・ブラウン」
で共演をしたシンガーソングライターの
中川晃教と食事を共にしている姿が
報じられています。

田野優花の20歳の誕生日、
2017年3月7日に
中川晃教がハッピバースデイ
トゥーユーと生歌を送られて
感動して泣いてしまったことを
明かしてもいました。

■おわりに

田野優花の卒業発表理由は
どうしてもタイミング的に

韓国好きな日本人が嫌い発言での
炎上や二回目の文春砲が
関係しているのではと思ってしまう。

逆に卒業を決めていたからこそ
インスタライブでは
はっちゃけてしまった、
という可能性もありますが。

ちなみに田野優花はは
2018年2月19日にAKB48劇場で
行われた公演に出演。

その際に出したメッセージカードに
以下のような意味深なメッセージが。

今日ここ最近で一番たのしかったです。
なんででしょう。。ありがとー!!

少なくともこちらは
韓国と文春砲には関係してそう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください