辰巳ゆうとのプロフィールは大学生演歌歌手。藤井寺が地元で下町純情

大学生の現役演歌歌手、
辰巳ゆうとが日本レコード大賞の
最優秀新人賞を受賞。

今回はそんな大学生演歌歌手、
辰巳ゆうとぼプロフィール等に
ついてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■辰巳ゆうとのプロフィール

名前:辰巳ゆうと(たつみ ゆうと)
生年月日:1998年1月9日
出身:大阪府藤井寺市

辰巳ゆうとは大阪出身の
現役大学生の演歌歌手。
辰巳ゆうとの歌手名は
本名と音読では同じとされています。

そんな辰巳ゆうとが大学生にして
演歌歌手となったのは
祖父がきっかけ。
辰巳ゆうとの祖父は演歌が好きであり
幼少期から演歌に親しんでいました。

実は生まれてから
数ヶ月の辰巳ゆうとを
祖父がこっそり内緒で
カラオケ喫茶に連れて行ったりと
ある意味演歌の英才教育。

保育園で七夕のときの短冊や
学校の卒業文集には
演歌歌手になりたいと書くほど。

そして辰巳ゆうとは小学校高学年では
地元のカラオケ大会に出場。

中学1年生のときには
演歌歌手になることを決意。

そして辰巳ゆうとの
現在の所属事務所でもある
長良グループが主催した
「長良グループカラオケ大会」で優勝。

その縁もあり長良グループの
カラオケ大会の出場者を
募集する動画にも出演。

高校1年生の時点では
月に一度は上京をしてボイスレッス。
デビューする1年前からは
週に二回は東京の下町で演歌の
ストリートライブを行う武者修行。
 

【スポンサーリンク】

 

■辰巳ゆうとは大学生で演歌歌手デビュー

辰巳ゆうとは高校を卒業すると
単身上京をして
東京都内の大学に進学。

実は辰巳ゆうとは演歌が
好きでもありますが
英語も好きであり
大学では英語の勉強をしています。

そして前述のように
辰巳ゆうとは2017年2月から
東京の赤羽、大塚、錦糸町など
下町を中心に演歌ストリートライブを
週に2回、合計でおよそ80回実施。

2018年1月9日に20歳となり
2018年1月17日に「下町純情」で
現役大学生演歌歌手として
デビューをしています。

辰巳ゆうとは下町で演歌の
武者修行をしたために
下町純情というデビュー曲を
手にしたことになります。

辰巳ゆうとの通常時の喋りの
動画はこちらから確認できます。


 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

辰巳ゆうとは2018年1月に
現役大学生演歌歌手として
デビューをし、
2018年12月には地元藤井寺に帰り
「2018田川寿美コンサート」に出演。

辰巳ゆうとが高校3年生まで
暮らしていた地元藤井寺なので
格別の思い出となったようです。

ちなみに辰巳ゆうとの
目指す目標は事務所の
先輩でもある氷川きよし。

カラオケ大会などでも
辰巳ゆうとは必ず
氷川きよしの歌を歌っていたとの事。

個人的に気になるのは
辰巳ゆうとは大学で
英語を学んでいるとの事なので
演歌と英語の融合を
完成させるのかということ。

実際に辰巳ゆうとは
いずれ英語バージョンの演歌を歌うなり
英語を活用できるように
なれたら良いとも語っていますし。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください