梅宮辰夫が死去…がん克服するも。ロバート秋山はTシャツネタは?

芸能

梅宮辰夫が慢性腎不全で死去。2019年3月には6回ものがんを告白したばかりでした。7月には6つのガン克服として「やすらぎの刻~道」でドラマ復帰を告白していましたが…。

また、ロバート秋山は梅宮辰夫Tシャツネタをしていますが…。今回は梅宮辰夫が死去したこと、ガン克服をしたことなどについてみてみましょう。

梅宮辰夫が死去

出典:ツイッター

梅宮辰夫が慢性腎不全にて死去したのは2019年12月12日午前7時40分の事。神奈川県の自宅で過ごしていた梅宮辰夫の様子がおかしいことに気づいた嫁のクラウディア夫人が119番通報。神奈川県の病院に搬送されるも死去が確認されました。

梅宮辰夫は2019年3月から人工透析を受けていたことも明かされています。梅宮辰夫の画像や動画などは娘である梅宮アンナのインスタにて投稿も。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Anna Umemiya(@annaumemiya)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Anna Umemiya(@annaumemiya)がシェアした投稿

このように最近の梅宮辰夫は梅宮アンナのインスタにて時たま登場。しかし最近はそれも少なくなり梅宮辰夫の体調が心配されてはいましたが…。

ガン克服を明かす

梅宮辰夫は今までで6回がんになり、それを克服したことを2019年3月に明かされています。これは梅宮辰夫本人が明かしたのではなく梅宮アンナが緊急会見を開いて明かしました。梅宮アンナが明かしたことなどによると梅宮辰夫のガン克服は主に以下のとおりとなっています。

  • 1974年:睾丸ガンで肺まで転移。
  • 1978年頃?:40歳前に肺がん
  • 2011~12年:初期の胃がん
  • 2016年:十二指腸乳頭部がん
  • 2019年1月:尿管がん

2019年3月時点ではガン克服とは語っていなかったものの、2019年7月には「6つのガン克服」としていずれ海釣りにも行きたいと前向きな言葉を発していました。また、80歳から人工透析をしており週に3回(月・水・金)、1回4時間ほどかかることを明かしてもいます。

ガンなど病気ではありませんが2018年3月15日には転倒。顔面を30針縫う大怪我をしたことも…。梅宮辰夫は2018年4月には生前整理として東京都内の一等地の自宅を売却していたことが2018年10月の「グッディ」にて明らかに。現在の住まいは神奈川県真鶴町であるとしています。

ロバート秋山の梅宮辰夫Tシャツネタ

梅宮辰夫の死去について注目されているのがロバート秋山。梅宮辰夫公認のTシャツを用いた体モノマネが持ちネタの一つであるためその関連で話題になったということに。実際のネタは以下の画像の通り。

また、ロバート秋山の梅宮辰夫TシャツはAmazonで販売されています。

梅宮辰夫はこのTシャツモノマネを初めて見た時に思ったことなど、このネタに関しては2017年4月30日のイベント会場で以下のようにコメントしています。

  • 「(当初は内心)すごく心配だった」
  • 「やったけど全然受けなかったら俺の恥にもなる」
  • 「でも今はコマーシャルにも出れるようになった」
  • 「俺としては拍手してます」
  • 「どうせなら長く続けて」
  • 俺が死んでもやってくれよ

また、2018年12月にもロバート秋山は「ロバート激ヤバ祭り」のオープニングセレモニーにて梅宮辰夫のお面を付けてのネタも披露。

ロバート秋山、「梅宮辰夫のお面」原版で体ものまね生披露も「小さい?」

梅宮辰夫は生前このようなネタに関して「俺が死んでもやってくれよ」と言ってはいました。実際に私個人もこのロバート秋山のネタは好きなのですが今やられても笑うというより「辰兄…」としんみりしてしまう。絶対。しかし梅宮辰夫の遺志でもありますしね…。

梅宮辰夫の慢性腎不全での死去に関するネットの反応

しかし老人ホームでのドラマというコンセプト的に高齢者が多くなるので仕方ないですけれども、「やすらぎの郷」「やすらぎの刻」などは出演者の死去が多く感じてしまう。梅宮辰夫の死去に関するネットの反応はこちら。

いい役者さんだったね、ヤクザの親分から警察所長、中華料理屋の大将、とにかく存在感があった
最近のテレビ等の姿を拝見して、なんだか大橋巨泉氏の晩年を見ている思いであった。元気の頃はあんなに豪快で、よく笑っているイメージだったけど、闘病でやつれてしまって。
最近は透析をしていると聞いていた。だとすれば、体が透析を受け付けないほど血管が詰まっていたか心臓が弱っていたのだと思う。
モデル・梅宮アンナの全盛期を知る世代ですが、娘さんが世間を賑わす度にアンナパパとしてマスコミに丁寧に対応されていた姿が印象的でした。
亡くなったんだ…最近は闘病のニュースが多かったけど、イメージはこの写真のように、合体がよくて色黒で元気なイメージ
ガキ使「笑ってはいけない」で梅宮辰夫が出るシーンが個人的に好きだったのですが、それももう見ることができなくなってしまうんですね…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました