平手友梨奈が一部活動休止。元気ない理由は病気ではなかった

平手友梨奈が一部活動休止。
以前から元気ないとも言われており
病気なのではと心配されていました。

今回の平手友梨奈の
一部活動休止理由は
公式発表では身体的なものであるため
病気ではなかったということに。

しかし完全活動休止ではなく
一部活動休止とのことなので
無理はあまりしてほしくないものですが…。

今回は平手友梨奈の一部活動休止と
元気ないと言われていた事について
みてみましょう。


 

 

■平手友梨奈が一部活動休止

平手友梨奈が欅坂46として
一部活動休止を発表したのは
2018年12月21日の事。

以前から元気ないとも
言われていて病気ではとも
心配されていました。

しかし平手友梨奈の
一部活動休止理由は
腰部打撲、左仙腸関節捻挫による
仙腸関節不安定症。

そして両手関節捻挫による
遠位橈尺(とうしゃく)関節痛とのこと。

乱暴に言うと腰、骨盤、手首に
痛みがあるということになります。
そのため平手友梨奈は
現在はダンスパフォーマンスが
出来ないために治療に専念。

しかしダンスパフォーマンスを
伴わない活動に関しては
無理をせずに活動を続けるとのこと。

そのために一部活動休止
という表現が使われています。
 

 

■平手友梨奈が元気ないと言われたのは…

平手友梨奈が元気ない理由は
少なくともここ最近のに関しては
前述のように腰部打撲、
左仙腸関節捻挫による
仙腸関節不安定症。

更に両手関節捻挫による
遠位橈尺関節痛です。

そのため身体的な物であり
病気やメンタルの
問題ではなかった様子。

平手友梨奈が
元気ないと大きく言われ始めたのは
2017年8月5日のこと。

お台場で開催していた
アイドルフェス
「TOKYO IDOL FESTIVAL2017」
(通称TIF)ではセンターであるものの

平手友梨奈は顔面蒼白であり
髪で顔面がほぼ隠れている状態。
とても万全の状態には見えず
元気ないために心配の声が。

実は2017年8月2日には
欅坂46は初めて全国ツアーを行い
神戸公演ではアンコールの際に
平手友梨奈が体調不良のため
ライブの後半で倒れて離脱。

この離脱直前には菅井友香の
「てちやばい」と
心配をする声が入っており
元気ないことは広まっていました。

このようなことがあったため
TIFで平手友梨奈が出演するも
元気ない事に心配の声があり
休ませて欲しいとの声も…。
 

 

■そして紅白では

2017年末の紅白歌合戦では
平手友梨奈ら欅坂46は
総合司会の内村光良と共に
激しいダンスの「不協和音」をコラボ。

欅坂46 『不協和音』

まずは欅坂46だけで
通常通り踊った後に
内村光良と共にサビ部分を
コラボダンスで披露という流れで
短時間に激しいダンスを二回行います。

その時に平手友梨奈は
立っているのもやっとに見え
内村光良が思わずダンス中に
「大丈夫?」と声を掛ける場面も。

平手友梨奈はうなずくも
力が入っていない様子が
放送をされていました。

そして最終的に最後の
フォーメーションを組む際に
メンバーである鈴本美愉が後ろに倒れ、
平手友梨奈、志田愛佳も
軽い過呼吸のような
状況であった事が発表。
 

 

■その後も負傷が相次ぐ

紅白歌合戦で
軽い過呼吸になるなど
元気ない状態が
心配をされていた平手友梨奈。

2018年1月8日、13日と14日の
握手会などは欠席をしており
2018年1月13日には平手友梨奈が
右腕の上腕三頭筋損傷で
全治一ヶ月の怪我を負っていることが
明らかとなっています。

そして2018年9月25日には
幕張メッセで行われた
アリーナツアーではステージから転倒。
この時はアンコールで
ステージにも復帰をしました。

■おわりに

平手友梨奈は紅白歌合戦でも踊った
「不協和音」について
雑誌のインタビューで
「命を削る曲」でもあると
語っていました。

平手友梨奈の一部活動休止で
元気ない状態が回復すれば
良いとは思います。

しかし一部活動休止とは言わずに
全面的に活動休止を
したほうが良いような…。

平手友梨奈が元気ない状態でも
やはり欅坂46では
知名度が頭ひとつ抜けているため
平手友梨奈一強体制になっているのが
プレッシャーとなり
心身ともに蝕んでいるのでしょうか。



コメント

タイトルとURLをコピーしました