寺田拓哉は韓国でCROSS GENEとして活動していた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

CROSS GENEという、
元々日本・中国・韓国の
三カ国出身のメンバーで
構成されたユニットで
活動をしている寺田拓哉

世界で最もハンサムな顔100人に選出されて話題に。
今回はそんな寺田拓哉についてと
「世界で最もハンサムな顔100人」
についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■寺田拓哉について

名前:寺田拓哉(てらだ たくや)
芸名:TAKUYA
生年月日:1992年3月18日
出身:茨城県北相馬郡

寺田拓哉は2008年の第21回
ジュノンスーパーボーイコンテストで
審査員特別賞を受賞。

CROSS GENEという
日本・中国・韓国出身の
三カ国の人間でユニットを作る
オーディションの話を聞いたのが
きっかけで活動の場を韓国に移します。

オーディションから韓国での
活動開始までは約2年ほど。
最初は韓国語もわからなかったために
韓国語を猛勉強。

2012年にCROSS GENEのTAKUYAとして
韓国で活動を開始し始めます。

ちなみにCROSS GENEは現在は
中国人メンバーも
脱退していて日本人は寺田拓哉1人、
そして残りのメンバーは韓国人4人であり
韓国での活動が主な物となっています。

■寺田拓哉が注目されたきっかけ

寺田拓哉は2014年に
韓国のバラエティ番組
「非首脳会談」で
日本代表として出演。

その際に寺田拓哉は
「日本ではキムヨナに対する世論はどうか」

と話を振られた所以下のように発言し
日本と韓国の双方で話題に。

「嫉妬している」
「キムヨナがうまくて浅田真央に勝った」

この事で寺田拓哉の事務所は
事務所に苦情は来ておらず、
あくまでバラエティ番組での発言として
受け止めてほしいと語っています。

また、この番組のレギュラー出演により
韓国内で最も注目される日本人になり

2014年12月には韓国にて
「大韓民国韓流大賞国際交流大賞」
を受賞しています。
 

【スポンサーリンク】

 

■世界で最もハンサムな顔100人

そして寺田拓哉は2017年12月には
「世界で最もハンサムな顔100人」に
選ばれて日本で再び話題に。

日本人は4人がランクインしており
寺田拓哉は以下のように
日本人のうちではトップ。

42位:寺田拓哉
66位:赤西仁
81位:山崎賢人
96位:岩田剛典

動画版ではこちらとなっています。

ではそもそも
「世界で最もハンサムな顔100人」とは
どのような基準で選ばれているのかというと
実はアメリカの映画評論家
TC Candlerという1個人が選んでいます。

しかも読者からの提案を
受けて調査をしたもので
本人も自らのサイトで
“lists are always very subjective”
と語っていて

リストはとても主観的なものであると
断りを入れています。

また、個人的な好みとして
国際的なモデルや映画俳優、
K-POP、ボリウッド等を挙げています。

日本では毎年大きく取り上げられますが
あくまでも1個人の
主観的なリストに過ぎないということを
念頭に入れたほうが良さそうです。

TC CandlerはKPOPが好きだと語っていて
1位も韓国の防弾少年団のVですし
韓国の活動に注目をしているため
寺田拓哉の順位が高いのかもしれません。

■おわりに

寺田拓哉は世界で最もハンサムな顔100人に
選ばれたことでこれから
日本での活動も増えそう。

とはいえCROSS GENEの活動の場は
あくまでも韓国なので
物理的な距離があるため
美妙なところでしょうか。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA