冨永みーながアンパンマンのドキンちゃん後任へ。ロールパンナと兼任

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アンパンマンのドキンちゃん役であった
鶴ひろみがなくなり
ドキンちゃんの後任が
冨永みーなに決定。

冨永みーなはもともと
アンパンマンのロールパンナ役をしており
これからはドキンちゃんと
兼任になるとの事。

今回はそんな冨永みーなについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■冨永みーなについて

名前:冨永みーな(とみなが みいな)
本名:増本美子(ますもと よしこ)
生年月日:1966年4月3日
出身:広島県広島市

冨永みーなは5歳の時にスカウトされ
映画「鯉のいる村」で初出演初主役。

そしてその後は劇団こまどりという
児童劇団に入り、
ドラマやCMの仕事を開始。

7歳の時にNHKの洋画
「大草原の小さな家」でアテレコ。

アニメで声優として初めて演じたのは
小学5年生の時の「あらいぐまラスカル」
高校生の時にアニメブームになり、

冨永みーなは声優との活動がメインに。
そうして日大の芸術学部映画学科の
演技コースに入学。

しかし声優としての仕事をしながら
学校に通っているので
学校に通う意味を見いだせなくなり
大学2年生の時にやめます。

学生じゃなくなった時に
冨永みーなは自分の肩書について考え
その結果声優としてやっていこうと
初めて決意。
冨永みーなの声としてはこちら。

とはいっても声優は本当に
役によって全く違うので
1つの音声だけでは
正直よくわかりませんが。

 

【スポンサーリンク】

 


■冨永みーなは色々な役を演じていた

そんな冨永みーなですが
している役割はかなり多い。
有名所で言うと以下の通り。

タッチ:篠塚かおり、新田由加
めぞん一刻:七尾こずえ
機動警察パトレイバー:泉野明
ダイの大冒険:マァム

アンパンマン:ロールパンナ
地獄先生ぬ~べ~:細川美樹
るろうに剣心:明神弥彦
サザエさん:磯野カツオ(三代目)

■アンパンマンのドキンちゃんへ

もともとアンパンマンで
ロールパンナの声優として
活動をしている冨永みーな。

鶴ひろみがなくなったがために
2018年1月26日以降のアンパンマンでは
冨永みーながロールパンナと
ドキンちゃんの2役を演じることに。

とはいえ元々冨永みーなは
ロールパンナ以外にも
ブラックロールパンナという
役を演じているため
それも含めると3役兼任ということに。

■おわりに

代役で入るとどうしても
最初は違和感が勝ってしまいますが
様々な役を演じる冨永みーなであるなら
アンパンマンのドキンちゃんの
後任も務まりそうな予感。

ちなみに2017年12月22日の
アンパンマンのクリスマススペシャルでは
バタコさん役の佐久間レイが

ドキンちゃんの代役を
一度だけ務めつるとのこと。
これもある意味貴重な映像に…?
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA