富岡八幡宮の富岡長子に関するトラブルはフライデーされた過去が…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2017年12月7日、
東京都江東区富岡の
富岡八幡宮の敷地内で起こった事件。

実は過去にフライデー等により
富岡八幡宮の女性宮司、
富岡長子にはトラブルが
あったともされています。

今回は富岡八幡宮の
富岡長子がフライデーされた
トラブルについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■富岡八幡宮の事件

富岡八幡宮での事件が起こったのは
2017年12月7日20:35ごろ。
東京都江東区の富岡1で
110番通報があって発覚をしたとのこと。

男女4人がトラブルになって
起きた事件であると見られています。

■過去にフライデーされた事も

今回の現場となった富岡八幡宮では
女性宮司である富岡長子が
過去にトラブルが起きていた事を
フライデーされてました。

■実は6年間は富岡八幡宮の宮司代務者だった

フライデーによると、
富岡八幡宮の女性宮司、
富岡長子にトラブルが
起きたのは2012年8月。

現在女性宮司として富岡八幡宮を
事実上取り仕切っているのは富岡長子。

しかし実は富岡長子は2010年から
宮司代務者になっており

前宮司である父、富岡興長(おきなが)が
2012年になくなってからも
暫くの間はあくまでも代務者でした。

そして2012年8月に天皇皇后両陛下が
富岡八幡宮を訪問したことを
記念する石碑を2014年4月に建設。

この時に石碑には
正式な肩書は宮司代務者で
あるにも関わらず

「富岡八幡宮宮司富岡長子」と
書かれたことで職名を偽ってるのでは
ないか、とトラブルが。

しばらくしてから訪れると
石碑から宮司の文字は
消えていたという。

富岡八幡宮はその理由を
宮司と書いたことについて
全国の神社に怪文書が
まかれたため一度埋めたとのこと。

実は富岡八幡宮の責任役員会は
前宮司である富岡長子の父親、
富岡興長が2010年に退任した時に
長女である富岡長子を宮司にするように

神社本庁に具申をしたものの
長年任命されず。
その上理由についても未回答のまま
文章を送り返されたので

富岡八幡宮の責任委員会は
2017年6月に離脱を通知し
2017年9月28日に認証の通知があり
富岡長子が正式に宮司になったばかり。
 

【スポンサーリンク】

 


■富岡長子は弟ともトラブルか

そしてフライデーによると
トラブルはもう一つ。

1995年に前宮司、富岡興長は
実は一度引退。
そして富岡長子の
実の弟であるAさんが
一度宮司となりました。

しかしAさんの離婚など
女性関係での怪文書が流れ
2001年にAさんは辞任。
富岡興長が宮司へと戻りました。

そしてAさんの息子も富岡八幡宮の
職員として働いていたものの
2011年に富岡長子から
懲戒解雇をされ、

Aさんの息子は不当解雇だとして
訴えるも敗訴をしています。

参考:フライデー

■おわりに

現在は正式に宮司となった
富岡八幡宮の富岡長子は
ブログをしています。

そして2017年12月7日14:45には
「世の中間違ってやしませんか?」
というタイトルで投稿。

そこでは神職が集まる飲み会で
一部神社の神主はパワハラや
嫌がらせがひどいこと、

それを嫌だと言ったら
遠回しに我慢しろと
言われていることについて

不満を綴っていました。
そして最後には以下の文章で占めます。

次回同じ事があったら、
実名公表します。

とはいえこちらのトラブルは
前述のものに比べると割と軽い印象。

2017年12月8日2:00追記

富岡長子は2017年8月17日のブログにて
苗字が同じであるものの、

赤の他人の女性の名前で
怪文書が出回っていることを
明かしていました。

その内容は明かしていませんが
富岡長子と両親について
見るに堪えない「創作妄想物語」
が書かれていたとのこと。

2017年12月8日6:55追記

2006年1月25日には
富岡八幡宮で禰宜を務める姉に
「覚悟しておけ」「積年の恨み」

などと書いたハガキを送った疑いで
弟である前富岡八幡宮宮司が
逮捕されたことがあります。

この時にハガキを送ったことは
間違いないと話しているとの事。
今回の件に関連しそうではありますね…。

2017年12月9日20:00追記

週刊文春が弟である元宮司の富岡茂永が
事件の前に書いたと
思われる文章を週刊文春が入手。
事件後に富岡八幡宮に届いたとのことです。

内容は元宮司の富岡茂永の
息子を宮司に迎えることなどを要求。

要求が実行されなかった場合は
怨霊となり祟り続けると
書かれていたようです。

参考:文春オンライン

追記おわり

 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA