辻一弘の作品をゲイリーオールドマンが直々に指名しチャーチルに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

現地時間2018年3月4日に
ハリウッドで行われた
第90回アカデミー賞の授賞式。

日本人で初めてメイクアップ&
ヘアスタイリング賞を初受賞。

更にオスカーを日本人個人が
獲得したのは
25年ぶり以来の快挙となります。

辻一弘の作品は
ハリウッドでも認められていて
ゲイリー・オールドマンが
「ウィンストン・チャーチル
ヒトラーから世界を救った男」で
チャーチルを演じるにあたって

ゲイリーオールドマンから
直々に辻一弘を指名されたという。

今回は辻一弘についてと
作品などについても
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■辻一弘について

名前:辻一弘(つじ かずひろ)
生年月日:1969年5月25日
出身:京都府京都市

辻一弘は子供の頃に
映画「スターウォーズ」を見て
映画に興味を持ち、

ディック・スミスが行った
リンカーン大統領のメイクに感銘を受け
平安高校に在学していた時から
特殊メイクを独学で開始。

1987年に特殊メイク世界の第一人者、
ディック・スミスに手紙を送り
師弟関係を築いた後で1996年に渡米。

ディック・スミスの紹介で
辻一弘はリック・ベイカーの
スタジオに入社。

そして1997年の
「メン・イン・ブラック」
2001年の
「PLANET OF THE APES/猿の惑星」
などの作品にも辻一弘は
関わっています。

■何度もノミネートをしていた

辻一弘は2006年に
「もしも昨日が選べたら」
2007年に
「マッド・ファット・ワイフ」
の作品にも関わり、

アカデミー賞のメイクアップ賞に
2年連続でノミネートをしていました。
ちなみにコメディ。

2018年1月に
オスカーノミネーションが発表され
辻一弘は「ウィンストン・チャーチル
ヒトラーから世界を救った男」にて
ノミネートをされました。

そして3度めの正直で
日本人としてメイクアップ&
ヘアスタイリング賞を初受賞。
 

【スポンサーリンク】

 

■ゲイリー・オールドマンとの関係

辻一弘が今回関わった作品は
ゲイリー・オールドマンが
チャーチルに扮する映画
「ウィンストン・チャーチル
ヒトラーから世界を救った男」。

実はゲイリー・オールドマンから直々に
辻一弘が指名をされました。

前述の「猿の惑星」で
最初はゲイリー・オールドマンが
出る予定であり
リック・ベイカーの工房で顔型を
取りに来る時に面識が。

そして2002年に
ゲイリー・オールドマンが
辻一弘が作ったディック・スミスの
ポートレートを見に来たことがきっかけで

ゲイリー・オールドマンは
辻一弘と仕事をしたいと思うように。

辻一弘は実は2012年に
映画関係の仕事は引退し
美術彫刻をする、現代美術家として
活動をしていました。

そして2012年頃に辻一弘は
「Dream Out Loud」という
辻一弘のドキュメンタリーを撮り
それにもゲイリー・オールドマンは
協力をしてくれていたという。

そして2016年に
ゲイリー・オールドマンから
辻一弘に対し、直々に
特殊メイクを引き受けて欲しい、
辻一弘が受けないなら
この役を断るとメールが。

辻一弘は元々やりたかった仕事は
人に似せる、キャラクターメイクが
一番やりたかったものの、
それまではコメディやSFなどばかり、

ずっとやりたかった仕事でもあるため
一週間ほど悩んだものの
特殊メイクの仕事を
引き受けることにしたという。
 

【スポンサーリンク】

 

■受賞した作品

辻一弘が受賞した作品は
ゲイリー・オールドマンが
チャーチルを演じた

「ウィンストン・チャーチル
ヒトラーから世界を救った男」
での特殊メイク。動画はこちら。

ゲイリー・オールドマンは
下記ツイートの画像のように
チャーチル像とは全く違います。

ゲイリー・オールドマンが
チャーチルに全く似ていないので
大げさにならない範囲で
どこまで似せられるかが
難しかったと語っています。

ちなみに今回の作品ではありませんが
作成工程はこちらとなっています。


 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

辻一弘は過去の
オスカーノミネーションの作品は
コメディであったので
投票する人は本気にしなかったと語り、

その点今回の作品に関われたのは
幸運だったという。
辻一弘本人もずっとしたいと思っていた
人物に似せるメイクですしね。

ちなみに辻一弘はノミネートされた時に
インタビューにてこう語っています。

「天才として生まれた人なんて、
誰もいないんですよ」
「そういう人は、
人以上にやっているんです」

「辛いのは当たり前」
「それをわかっていないから、できない」
「だから上手くいかないんです」
「努力しない天才なんて、
いないんですよ」

辻一弘が言うと
とても説得力がある。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください