辻岡義堂の嫁、鷲尾春果に対する言動が凄い。11年間謝ったことなし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

鷲尾春果が
「行列のできる法律相談所」に出演をし
辻岡義堂に対する夫婦生活の怒りを激白。

辻岡義堂の嫁、鷲尾春果に対する様々な言動が
色々な意味ですごいと話題に。
2017年10月現在は出会ってから
11年と長い付き合いですが
なんと一度も謝ったことがないという。

今回はそんな辻岡義堂の嫁、
鷲尾春果に対する言動について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■辻岡義堂と鷲尾春果の馴れ初めと結婚

やっぱり似てるな〜( ´ ▽ ` )♡ #娘#パパ似#そっくり親子

A post shared by 鷲尾 春果 (@harukawashio) on

辻岡義堂と鷲尾春果が出会ったのは大学時代。
日本テレビのアナウンス試験で知り合って
4年間の交際を経て2011年9月に結婚。
2012年2月9日に結婚を発表し
2012年2月11日に結婚式と披露宴を行いました。

子供は二人おり、2014年8月19日に娘を、
2017年1月30日に息子を出産しています。

■辻岡義堂の嫁、鷲尾春果に対する言動が凄い

鷲尾春果が辻岡義堂に対する怒りを暴露したのは
2017年10月8日放送の日本テレビ
「行列のできる法律相談所」のスペシャル。

鷲尾春果が言うには辻岡義堂は
以下のような言動をしているとのこと。

辻岡義堂と鷲尾春果の初デートで
ヒールを履いているので
早く歩けないにも関わらず
歩みを止めず歩くの遅いよねと言う。

荷物が多くても絶対に持たず、
もう少し早く歩けるかなと言う。

昼夜問わずデートの誘いは突然で約束なし。
深夜に突然伊勢神宮へ行こう等と
言い出したことも。

両親にまだ会ってもいない交際中に
結婚式場の前を通りがかって見学をした所
その場で式の日取りを決定。

辻岡義堂は家でご飯を食べるのが好きなので
帰宅に合わせて出来たての料理を出すものの
「煮物や炒め物は冷めたほうがおいしい」
として冷めるまでシャワーをあびてきた。

年に2回程度の夫婦喧嘩をするも
辻岡義堂は絶対に謝罪をしない。
むしろ逆に謝罪をさせる。
出会ってから11年間謝罪をしたことがない。

こう並べると凄い。
辻岡義堂の嫁、鷲尾春果に対する
扱いだけがそうなのか
他人全般にそうなのか…。
 

【スポンサーリンク】

 

■辻岡義堂の釈明

辻岡義堂はそのような
嫁の鷲尾春果に対する行動について
スケジュールを決めておくと
ストレスを貯める原因だとしているので
突然誘ったりするよう。

約束をすると遅刻をした時に
お互い嫌な気持ちになるから
約束はしないほうが良いと語っています。

実際にスタジオに出して
鷲尾春果からの怒りを聞いた辻岡義堂は
嫁への謝罪を要求される者の
「しぬ時にちゃんと伝えようと思っている」
と話して謝罪をしておらず。

■おわりに

約束はしたくない、というのと
プロポーズもしていないのに
結婚式の日取りを決めたという二つの事を聞くと

結婚発表から結婚式と披露宴が
ほぼ間をおいてなかったのも
そういう理由だったのかと納得。

しかし辻岡義堂も鷲尾春果も
日本テレビとは結び付きが強く、
「行列のできる法律相談所」も
日本テレビなんですが
これは放送しても良かったのでしょうか。

辻岡義堂アナはオリコンの調査で
好きな男性アナウンサーランキングで
2015年には3位にもなっている、
日本テレビの顔とも言える
アナウンサーなんですけれど。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA