鶴ひろみ(ドキンちゃん役等)がなくなり堀川りょうも追悼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アンパンマンのドキンちゃん役や
ドラゴンボールのブルマ役などで知られる
声優の鶴ひろみがなくなった件で

共演した声優がお悔やみのコメントを
次々と発表しています。

そして声優の堀川りょうは
ドラゴンボールでベジータ役をしており
その他でも共演の多い人物。

今回はそんな鶴ひろみと
堀川りょうについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■鶴ひろみの突然の知らせ

鶴ひろみがなくなったとの
知らせが入ったのは
2017年11月17日のこと。

2017年11月16日の19:30頃に
東京都中央区日本橋1丁目の
首都高速都心環状線の内回りで

ハザードを付けたまま
止まっている車があるとして
警視庁に通報があり出動。

車は二車線の中央寄りの車線で
停止をしており
中央分離帯の縁石に
車のバンパーが接触した状態で
発見されます。

そしてその車にいた鶴ひろみは
意識不明の状態であり
病院に搬送されたものの
なくなったことが確認されました。

事故の形跡や目立った外傷もない事から
病気によりなくなった可能性で
調べているとの事。

この事がニュースになったのが
2017年11月17日の11時頃からです。

2017年11月17日16:40追記

鶴ひろみの事務所がなくなった原因は
大動脈解離であることを発表しました。

13日の収録でも体調が悪そうであり
途中退席することもあったとの
報道も出ています。

アンパンマンの
クリスマス特番のアフレコ収録が
2017年11月下旬にあり

ドキンちゃんの代役は
それまでに決定するものと
見られているようです。

追記おわり

 

【スポンサーリンク】

 


■鶴ひろみと堀川りょう

鶴ひろみはドラゴンボールのブルマ、
アンパンマンのドキンちゃんなどを
担当しておりアニメを殆ど見ない人でも

どこかで一度は声を聞いたことが
あるであろうという人物。

そんな鶴ひろみと若い頃から
共演をしているのが堀川りょう。

最も有名であるのが
ドラゴンボールのベジータとブルマ。
他にも主な共演作は以下の通りとなります。

■GS美神
横島忠夫・美神令子

■まじかる☆タルるートくん
原子力・大綾真理

■めぞん一刻
二階堂望・九条明日菜

■タッチ
吉田剛・西尾佐知子

そのように若い頃から
現在に至るまで共演作の多かった、

特にドラゴンボールでは
ベジータとブルマという夫婦役であった
堀川りょうはミヤネ屋にて
以下のようにコメントをしています。

まさに青天の霹靂!
とても信じられない!
彼女とはいろいろな作品で
ご一緒させてもらったので残念です。
お悔やみ申し上げます。

■椎名高志もコメントを…

また、GS女神の
漫画の作者である椎名高志は
幼少期に鶴ひろみの声優デビュー作
「ペリーヌ物語」を見てからのファンであり
主人公の美神令子役に鶴ひろみを指定。

自分の結婚式の司会にも
鶴ひろみにも指定をし
堀川りょうも司会をしたという
エピソードがあります。

鶴ひろみの知らせに対して
ツイッターで以下のように
反応をしています。

■おわりに

鶴ひろみはまだ57歳。
前述のブルマやドキンちゃんの他にも
「きまぐれオレンジ☆ロード」の

鮎川まどかや
「らんま1/2」の久遠寺右京など
80-90年代の人気アニメでは
主要な役を演じていた人物。

そのために鶴ひろみがなくなったという
突然の知らせで業界や
ファンはパニック状態。

ドキンちゃんの後任については
まだ決まっておらず、
決定次第アナウンスするとの事。

 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA