堤真一が結婚した嫁との間に子供二人目が誕生していたことが発覚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

16歳年下一般女性である嫁と
結婚をした堤真一
結婚したときには40代最後の大物独身俳優の
結婚として話題になりましたが
二人目の子供も産まれていたことが
明らかになりました。

今回はそんな堤真一の結婚相手である
一般女性の嫁との結婚についてと
二人目の子供の誕生についても
見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■堤真一と嫁の結婚

堤真一と結婚相手の嫁である
一般女性の交際は2008年ごろ、
知人の紹介で知り合ってからとなります。

デートには個室を取るなどして
交際は長い間発覚せず。

2012年2月に女性自身により
女優、深津絵里に似た女性と
堤真一が近所の店で食事をし、
堤真一のマンションに泊まったことが
報じられました。

堤真一は2013年3月1日に結婚をしたことを
所属事務所のホームページで報告。
2013年10月には子供(長女)も誕生。

堤真一は結婚に不向きだと考えていて
人と一緒に暮らせるとは
思ってなかったものの
実際に結婚して家族がいてくれるのは
ありがたいと思うようになったという。

■堤真一と初めての子供

堤真一は結婚して子供が
産まれたことが判明してからは

子供ににこやかに話しかける姿が
度々目撃されており
子供を溺愛していると言われています。

2015年8月にドラマ「リスクの神様」の
ファンミーティングに堤真一が出席した際に
「リスクを冒してまで守りたいものは何か」と質問をされると

そもそも自分は危険を
冒さないタイプだと断った上で
「唯一、子供を守ることは
命を懸けてもというのはある」

と照れくさそうにしながらも語り、
MCをしていた笠井信輔アナウンサーからは

堤真一はパソコンのデスクトップを
子供の画像のスライドショーに
していたことを暴露もされています。
 

【スポンサーリンク】

 

■堤真一の二人目の子供

堤真一はまだ公表はしていないものの
2017年春頃に二人目の子供が
産まれていたことが
女性自身により明らかになっています。

第二子妊娠が発覚したのは
2016年秋頃と推測されます。

実はこの時期。堤真一が
NHK大河ドラマ「西郷どん」の
主演に内定したものの、
堤真一本人の意志で
辞退をしたという報道が
あった時期と被ります。

そのため子供と嫁を残して
遠い地方で長期間ロケをするのは
堤真一にとって宜しく無かったのでは
とも見られています。

■おわりに

堤真一がNHK大河ドラマ「西郷どん」を
辞退した理由は何かと
当時話題になりましたが

嫁が二人目の子供を
妊娠したのが発覚したからという理由なら
一人目の子供の溺愛ぶりから納得。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA