インパルス堤下が再度事故。ゴミ収集車に激突

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インパルス堤下が今年二度目の事故を
起こしてしまっていたことが
明らかになりました。

2017年6月にアレルギー薬を
飲んだ後に車を運転し
正常な運転ができない恐れがあったとして

書類送検をされていましたが
2017年10月にゴミ収集車に
衝突をしてしまいました。

今回はインパルス堤下の
事故について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■インパルス堤下の事故

インパルス堤下は事故にこれで
合計3回あったことになります。

一度目は2010年3月にロバート秋山とともに
玉突き事故に巻き込まれる被害、

二度目は2017年6月にアレルギー薬を飲んで
正常な運転が出来ず、
反対車線にはみ出して
道路の中部分で停車の事故。

三度目は2017年10月27日に
ゴミ収集車に追突事故を起こし、
収集車に乗っていた男性3人のうち
2人が首に軽傷とのことです。

■インパルス堤下の最初の事故

インパルス堤下が最初に巻き込まれた事故は
2010年3月6日15:10頃に起きました。
東京都大田区羽田の環状8号線で

男性会社員の運転する乗用車が
ロバート秋山が運転する車に追突。
そしてその前を走行していた
インパルス堤下も巻き込まれていました。

ロバート秋山が首に軽い怪我を負ったものの
仕事に支障はなし。
この事故については完全に被害者ではあります。
 

【スポンサーリンク】

 

■二度目の事故

インパルス堤下の二度目の事故は
2017年6月14日午前2:40ごろ。

東京の狛江市東和泉の路上で
中央部分で停車しているのを
タクシー運転手が見つけて通報。

2017年6月14日の夕方に都内で会見を開き、
銭湯で入浴後にアレルギー薬や
睡眠導入剤を共に飲み、
帰り道に運転をしたことが
事故原因だとして謝罪をしています。

また、よしもとはインパルス堤下の
解雇や休業は無しと判断をしたとのこと。

この時に電柱に衝突する事故を
起こしていたものの
申告しなかった事などから
インパルス堤下は2017年9月6日には
道交法違反の疑いで書類送検をされています。

■インパルス堤下、三度目の事故

インパルス堤下の三度目の事故は
2017年10月27日午前10:30過ぎ。
横浜市神奈川区反町の国道で

インパルス堤下の運転する車が
ゴミ収集車に追突し、ゴミ収集車に乗っていた
男性3人のうち2人が首に軽傷。
インパルス堤下に怪我はないとのこと。

事故原因についてインパルス堤下は
自分の不注意で事故を起こしたと認めており
警察は過失運転傷害として
詳しい状況を調べているとのこと。

■おわりに

インパルス堤下がアレルギー薬等を飲んで
電柱に衝突する事故を起こした時には
幸いにも人的被害はなかったためか
休業、解雇は無しでした。

しかし事故を起こして4ヶ月、
書類送検をされたと報道されてから1ヶ月と少しで
再度事故を起こしてしまい、

軽傷者が出てしまったとなると
吉本側も何らかの対応に
迫られることになりそうですが…。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA