宇野なおみは現在父と共にトークショーを。子役になったのは姉の影響

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元子役で「渡る世間は鬼ばかり」で
野々下加津を演じて知名度を上げ、
現在は女優である宇野なおみ
2015年には有吉反省会に出演して
バラエティにも意欲を見せていました。

そんな元天才子役の宇野なおみは
子役となったのは姉の宇野あゆみの影響。
そして現在は子役から脱し、
父と共にトークショーなどを開くように。

今回はそんな宇野なおみと
その現在についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■宇野なおみについて

名前:宇野なおみ(うの なおみ)
生年月日:1989年8月26日
出身:東京都

宇野なおみは父がフリーアナウンサーの
宇野和男で、姉が女優・声優の宇野あゆみ。

母がよく舞台に子供らを連れていき、
そのうちに姉の宇野あゆみが
演技を始めたため
その影響で宇野なおみも
1996年に子役としてデビュー。

1998年には人気ドラマ
「渡る世間は鬼ばかり」で
野々下加津を演じてレギュラーとなり
注目を集めました。

そうして2008年には高校生の時に
東京六大学野球を見て
印象に残ったために
早稲田大学文化構想学部へ入学。

そうして大学卒業後には
思いつきでカナダに
留学したことを明かしています。

2017年9月19日追記

実は宇野なおみは2016年には
観光通訳や企業の会議に
同席も出来るほど英語が堪能。
TOEICのスコアは990満点中910点。

早稲田大学の現役合格も
舞台の仕事をしながらだと
高校の授業には出席も厳しいため
途中で高卒認定試験に
切り替えてからの合格であり

宇野なおみは選択を決断することや
時間の使い方が
とても上手なのかもしれません。

追記おわり

 

【スポンサーリンク】

 

■宇野なおみの現在

宇野なおみは大学を卒業してからは
2015年にはバラエティ番組出演に意欲を見せ
2015年6月には有吉反省会に出演。

ドラマではずっとすっぴんであったため
ある日メイクをしたらはまってしまい
サロンでマッサージを受けたり
青春を謳歌していることを告白しています。

また、2016年5月には
元天才子役という枠で宇野なおみは
「ピラミッドダービー」に出演。

2017年6月4日には競馬実況でおなじみの
父である宇野和男と共に宇野なおみは
「第67回安田記念展望&金子正彦・
宇野なおみスペシャルトークショー」に
出演をしています。

また、宇野なおみは
インタビューの翻訳を
少々手伝ったこともあったりと、
父と共に現在は競馬の仕事に
携わっていることもあるようです。

宇野なおみは早稲田大学時代に
フランス語とアラビア語、
アイスランド語も学んでいて
その時勉強したことが財産となり
現在にも繋がったということですね。

■おわりに

宇野なおみは早稲田大学卒で
留学経験もあるために
高学歴タレントとしても
十分に通用をします。

2015年にはクイズバラエティ番組
「Qさま」に出演したいと語っていますし
ピラミッドダービーに出演の実績もあるので

そのうち出演をしても
おかしくはないですね。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA