VAMPSの活動休止理由は冷却期間。不仲説もあったが再開も示唆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ラルクのhydeと
Oblivion DustのK.A.Zにより
ロックユニットのVAMPS

2017年12月1日に12月いっぱいで
活動休止をすることが発表されました。

VAMPS主宰のハロウィンイベントは
VAMPSメンバーはもちろん、

参加者もガチすぎる仮装をして
毎年話題になっており
2017年も大成功をしたばかりで
突然の活動休止宣言。

活動休止理由はあくまでも
活動をしすぎたためオーバーヒートをし
冷却期間が必要だと感じたためとのこと。

過去にはVAMPSには不仲説もありましたが
再開も考えているとのことなので
不仲説は少々弱い気もします。

今回はVAMPSの活動休止理由についてと
過去になぜ不仲説が
流れたかについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■VAMPSの活動休止理由

Thanks, Baltimore. We will be back!! And, get ready, Clifton Park!! We are coming to rock out!! #vamps2017

A post shared by VAMPS Official (@vamps_insta) on

VAMPSが活動休止を発表したのは
2017年12月1日。

2017年12月をもって活動を休止するとし、
活動休止理由は活動に
オーバーヒートが生じ
冷却期間が必要であるとの判断のため。

再開の目処が立った場合には
復活をすることも明言しており
活動休止からの解散の可能性は
低いのかもしれません。

とはいえ2017年12月1日に発表し
2017年12月いっぱいで
活動休止というのはなかなかに急。

■VAMPSには過去に不仲説も…

そのため活動休止理由は
実は不仲なためではないか、
ともされていますが

hydeはむしろVAMPSを
2008年に結成してから
ラルクでの活動よりもVAMPSとしての
活動のほうがイキイキとしている印象が。

ではなぜ不仲説が流れたかというと
実はVAMPSは過去に
「アポロは月に行ったかどうか」
で論争になり、それ以来

少々不仲になったと
2016年9月2日深夜放送の
「バズリズム」で
明かしていました。

hydeは月に行っている派で
K.A.Zは月に行っていない派。

K.A.Zは月に行ってない説の情報を仕入れ
その度にhydeにそれを話して
「やっぱり行ってないんじゃない?」と語り
hydeはそれに毎回反論。

そのうちにイギリス、ロンドンで
宇宙飛行士の奥さんが
「旦那は月に行ってない」
「宇宙服のような薄い生地で
月に行けるわけがない」

と証言したことをK.A.Zが
hydeに話した所、hydeは
「その奥さんは宇宙服の生地を
科学的に調べたの?」と質問。

K.A.Zは「知らないよ!」と怒ったために
hydeはそれ以来少々不仲に
なっているとこぼします。

同番組内でK.A.Zもアポロの話は
タブーになったと認めていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■hydeは楽屋でしゃべらない

そして2017年4月26日には
VAMPSは「AbemaPrime」に登場。
そこでK.A.Zはhydeが
楽屋に入ってから一切しゃべらない事を暴露。

hydeは楽屋ではMCで喋ることや
ライブのメニューを考えることに
集中しているため

話しかけてはいけない
オーラがあるのかも、と
楽屋ではしゃべらないことを
認めていました。

■おわりに

VAMPSはハロウィンの仮装が
毎回ガチすぎて度々話題になります。
2016年の仮装はこちら。

そしてつい1ヶ月前、
2017年の仮装はこちら。

hydeはVAMPSで生き生きと
活動をしていたので
まさかこのタイミングで
活動休止になるとは予想外。

不仲説もそこまで深刻な
ものでもなさそうですし、
不仲説が活動休止の理由とは
少々思えない。

活動休止理由について
オーバーヒートと冷却期間という表現を
使っている事から

すごく好きなものでも
毎日食べると少々飽きが来る、
みたいな理由なのでしょうか。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA